このホームページはJavaScriptを使用しています
 愛媛レピータ研究会 レピータ紹介 JR5WA  高縄山 文字サイズ変更
小 中 大

トップ > レピータ紹介 > JR5WA  高縄山

レピータ紹介 JR5WA  高縄山

お知らせ

1200MHzレピータは、準天頂衛星妨害予防処置が完了し運用を開始しました。

JARL統括局(松山支部が保守)

JARL統括局ですが、松山支部で保守・管理を行っています。
愛媛県松山市高縄山頂の展望台に設置しています。
松山、今治、瀬戸内海、広島県等広範囲にサービスしています。
JR5WA
設置場所 松山市高縄山
周波数  439.40MHz
  1291.38MHz(出力:1W)
  2426.22MHz
ピーコン
JE5IGY
2424.86MHz(出力:0.6W)
APRS デジ
JA5YVT-2
 144.64MHz

アンテナ

アンテナ
展望台の上に設置しています。

APRS アンテナ
2011年4月17日 設置工事
APRS用アンテナ

局舎の外観

局舎の外観
2011年4月17日
2011年4月17日 局舎入替え工事
展望台の中段に設置しています。

同軸ケーブル引き込み用の管はJG5MDZ局の力作です。

局舎の内部

局舎の内部
2011年8月14日
上から
144.64MHz  APRS用デジ  ケンウッド製
2426.22MHz  レピータ  アイコム製
1291.38MHz  レピータ  スタンダード製
439.40MHz  レピータ  アイコム製
2424.86MHz  ビーコン  マキ電機製
下段の左は、耐雷トランス(2015年3月20日に交換)
一番下は、1500VAの無停電電源装置(2014年7月28日に撤去)

上段写真
ラック上段
中段写真
ラック中段
下段写真
ラック下段
9600bpsデジ
9600bps APRSデジ

メンテナンス記録

■2017年4月18日(火)
1200MHzレピータは、準天頂衛星妨害予防処置対応で1Wへ減力し運用を開始しました。
2.4GHzビーコンの安定化電源は、修理した元の電源に交換しました。
同時に1年毎の電池交換を予定しているARBの電池交換を実施しました。
動作カウンターは、0回でした。
作業者 JH5SAL JA5ILM

■2017年3月30日(木)
1200MHzレピータは、準天頂衛星妨害予防処置対応のため降ろしました。
引き続き停波状態となります。
作業者 JH5SAL JA5ILM

■2017年2月8日(水)
12日に行われる「愛媛マラソン」中継障害の防止策として1200MHzのレピータを停止しました。
しばらくの間、停波状態となります。
作業者 JA5BED JA5ILM

■2016年4月15日(金)
2.4GHzビーコンが止まっているとの情報があり確認点検を実施。
ビーコンの安定化電源の電圧が正常に出ていないため送信出力が出ていないことを確認したので別の安定化電源に交換しました。
2.4GHzのレピータについては、マニュアルでの送信出力を確認。
同時に1年毎の電池交換を予定しているARBの電池交換を実施しました。
動作カウンターは、0回でした。
作業者 JA5DVW JA5ILM

■2015年5月27日(水)
17時ころより430MHzレピータが送信しっぱなしの状態になる。
温度上昇によるスケルチポイントのズレと推測されるため急遽点検に行きました。
スケルチのポイントを調整し直し復旧しました。
作業者 JH5QYZ JA5ILM

■2015年3月20日(金)
四電の工事停電に合わせ、1月15日に一次側の断線により停電の原因となった耐雷トランスの入れ替えとARB(オート・リセット・ブレーカ)の設置を行いました。
従来、局舎外に設置していたブレーカーを撤去し局舎内に屋内仕様のARBを設置しました。
 (1年毎の単一乾電池1本と単三乾電池4本の交換が必要)
以前より懸念していたケーブル引き込み部の浸水については、自己融着テープにて処理をし直しました。
工事後に1200MHzレピータの不具合があったため持ち帰り。

3月31日(火)
持ち帰った1200MHzレピータは、電解コンデンサーの交換とエージングを行い設置。
作業者
3月20日、31日共にJH5SAL JA5ILM

耐雷トランスとARB

ARBのブレーカー

防水処理中

防水処理後

■2015年2月14日(土)
2月8日より停電状態になっていた原因は、1月15日に破損した耐雷トランスの替わりに使用したブレーカーが断になっていました。
作業者 JH5AEN
■2015年1月17日(土)
1月15日より停電していた原因は、耐雷トランスの一次側の断線でした。
応急処置としてブレーカーを取り付けました。
作業者 JH5SAL


■2014年7月28日(月)
439.40MHzレピータの送信出力低下に伴う機械の修理設置を行いました。
7月25日(金)頃より送信出力の低下が発生。
7月26日(土)には送信出力無しとなる。
7月26日(土)22時レピータ本体を降ろす。
一部動作不安定の為、電解コンデンサを全て交換。
パワーモジュール交換により送信出力10W。
7月28日(月)17時レピータ本体を設置動作確認。
        同時にUPSの撤去も行いました。
作業者
7月26日(土)JA5HWI JA5ILM
7月28日(月)JA5ILM JH5SAL

■2014年1月28日(火)
26日より停波していたレピータの復旧作業を行いました。
横川ルートは、積雪も無く局舎の手前で10m程アイスバーン状態でした。
対雷トランス上部に取り付けていたサーキットブレーカーが焼損していました。
焼損部位を切り飛ばし、新たに配線をやり直しました。
耐雷トランス
作業内容
・漏電ブレーカーの更改
・APRSデジの設定変更
・対雷トランスの修理
・レピーターの動作試験
・筐体の点検
作業者 JH5SAL JH5AEN

■2014年1月26日(日)
早朝より停電の為全てのレピータが停波しています。
1月27日にメンテに行きましたが、四国電力側の障害で復旧できませんでした。
作業者 JH5SAL

■2014年1月21日(火)
ブレーカの復旧作業を行い、レピータは運用を再開しました。
作業者 JH5SAL

■2014年1月18日(土)
2014年1月18日早朝より全てのレピータが停波しています。
ブレーカ断による停電だと思われます。
1月20日に保守に向かいましたが、積雪と凍結の為断念しました。
作業者 JH5AEN

■2014年1月4日(土)
2013年12月26日から停波していたレピータの設置作業を行いました。
JR5WA
439.40MHzレピータのトーンスケルチ障害を修理して設置しました。

作業者 JH5GYF

■2013年12月31日(火)
2013年12月26日から停波していたレピータの復旧作業を行いました。
高縄山
ブレーカを復旧しましたが、439.40MHzのレピータはトーンスケルチ障害で持ち帰りました。
439.40MHzレピータは、コンデンサ交換により修理完了しました。
後日設置をする予定です。
作業者 JH5GYF JH5HOA
レピータ修理 JA5ILM


■2013年10月23日(水)、雨天の場合は10月30日(水)
9:00〜12:00 停電の為停波します。
理由
高圧線工事の為

■2013年7月1日(月)又は7月8日(月)
13:00〜16:00 停電します。
理由
電力送電線に立ち木が掛かっており伐採の為

■2012年12月2日(日)
11月30日(金)
11月29日の雷により対雷トランスのブレーカー断となり全レピータが停波しました。
当日は復旧できませんでした。
作業者 JH5AEN

12月1日(土)
13時40分、ブレーカーを復旧し、全レピーターの運用再開。
作業者 JH5AEN

12月2日(日)
14時00分、439.40MHzのスケルチの調整を行い正常運用開始。
作業者 JA5HWI JA5ILM JH5AEN JG5MDZ

2012-12-02
12月2日のメンテナンス後の局舎内の様子
12月の寒さと雨の中の作業でした。

■2012年11月14日(水)
13日の雷により電源ブレーカー断となり全レピータが停波しました。
14日14時50分、電源ブレーカーを復旧し、全レピーターの運用再開。
作業者 JH5AEN

■2012年8月12日(日)
13時メーリングリストで停止確認。
 午前中の雷による停電と思われる。
15時ブレーカーを入れて運用を開始しました。
レピータアクセス=OK、APRSビーコ?ン=軌跡確認
15時20分 下山
作業者 JH5GYF

■2012年7月7日(土)
早朝6時頃雷の為停電停波しました。
11時30分ブレーカーを入れて運用を開始しました。
作業者 JA5HWI

■2011年8月14日
JR5WA 稼動始めました。
8月13日夕方の雷雨による停電復旧作業(ブレーカ障害)に行きました。
作業者 JH5GYF JH5HOA JH5SAL

■2011年4月17日
局舎老朽化の為、新しく局舎を入替えしました。
新しい局舎はステンレス製の為サビの問題は無くなりました。
これでしばらくは大丈夫と思います。
同時にAPRSデジ用無線機(JA5YVT-2)とアンテナも設置しました。
集合写真
作業者
JH5QJK JH5GYF JA5HWI JA5ILM
JA5VQF JH5QYZ JH5JJK JH5DYG JH5DGO JH5HOA
写真には写っていませんが JG5MDZ局も参加。

旧局舎解体と撤去
旧局舎解体と撤去
局舎配線の準備
局舎配線の準備
新局舎とレピータ設置
新局舎とレピータ設置

■2010年11月20日
JR5WA 高縄山の439.40MHzを再開しました。
設置後スケルチレベルの調整を行いました。
作業者 JA5HWI JA5ILM

■2010年11月7日
JR5WA 1200MHzの出力不良は機器調整後運用始めました。
JR5WA 430MHzは受信不具合の為、停波しました。
作業者 JA5HWI JA5ILM

■2010年10月24日
JR5WA 稼動始めました。
JG5MDZ局が、ブレーカ障害の復旧に行きました。
JG5MDZ局ありがとうございました。

旧局舎の外観

局舎の外観
展望台の中段に設置しています。

旧局舎の内部

局舎の内部
上段 2426.22MHz アイコム製
中断 1291.38MHz スタンダード製
下段  439.40MHz アイコム製
右端 2424.86MHz ビーコン用