JA2IGY 本文へジャンプ
JARL ビーコン(標準電波) ・国際ビーコンプロジェクト(IBP)局 JA2IGY

※※ このホームページは、現在仮運用中  (今後整備し充実していきます) ※※

                              更新:2018−8−21

・電波伝搬などの調査をおこなうために開設するJARLのビーコン局です。
   HF帯のビーコンは「国際ビーコンプロジェクト」(IBP)に加入しています

・周波数 
  HF帯  (国際ビーコンプロジェクト/IBP)
     14.100MHz 18.110MHz 21.150MHz 24.930MHz 28.200MHz  A1A
         運用は、IBPのルールに準じる (詳しくは、ここをクリック)

   50.01MHz  A1A  , 1294.52MHz  F2A , 2424.82MHz  F2A


・稼働情報
 2018-8-21現在
  ※1、 2.4GHz は機器故障により停波中です。
        (2.4GHzはTXに落雷で停波中で、修理に苦慮中)
  ※2、50MHzを除き、アンテナ系老朽化改修工事完了しました。
  ※3、50MHzビーコンのアンテナ系改修の時期を諸般の事情で秋に変更しました。
     尚、改修までの期間でも電波発射状況には直接的影響はございません





・電波送出場所
  三重県伊勢市朝熊ケ岳  / PM84JL










イメージ





 併設無線局

 JR2WA レピータ

     周波数 439.04MHz 1291.08MHz 2426.14MHz


  ・稼働情報  2018-8-21現在

      439.04MHz・・・・ 予備アンテナにて運用のため、サービスエリヤ大幅縮小
                  理由:アンテナ類破損・老朽化による改修のため
     1291.08MHz・・・・ 改修完了し通常運用中
     2426.14MHz・・・・ 長い間停波していましたが、復旧し通常運用中




このホームページは
JARLビーコンJA2IGY局管理団体が運用しております