クラブ会則
第 1 条 (名 称)
     本クラブはJARL中津アマチュア無線クラブと称する。
第 2 条 (登 録)
     本クラブは社団法人日本アマチュア無線連盟(以下JARLと略す)に地域
     クラブとして登録する。
第 3 条 (事務局)
     本クラブの事務局は事務局長宅におくものとする。
第 4 条 (目 的)
     本クラブはアマチュア無線の健全な発展を図り会員相互の友好を促進し、
     あわせて郷土の発展に寄与することを目的とする。
第 5 条 (事 業)
     本クラブは前条の目的を達成するため次の事業を行うものとする。
     1.アマチュア無線技術の向上のための研究実験。
     2.その他本クラブの目的達成のため必要な種々な事業。
第 6 条 (事業年度)
     本クラブの事業年度は毎年4月1日に始まり翌年3月31日に終わる。
第 7 条 (会 員)
     本クラブの会員は原則として、中津市内及び中津近郊に在住し、次の各項いずれかに
     該当するものにより構成する。
     1.正  員 電波法に規定するアマチュア無線局の免許を有する個人又は社団及び
       アマチュア局の免許申請中の者。 
     2.家族会員 正員と同居する個人アマチュア無線局の免許を有する配偶者、親子また
       は兄弟姉妹。
第 8 条 (会 費)
     会員は次の会費を納入しなければならない。
       正  員    ・・・・・・・・・・・年額 3,000円
       正  員 (高校生以下)・・・・年額 1,500円
       家族会員   ・・・・・・・・・・・年額 1,500円
第 9 条 (会員資格の喪失)
     会員は次の場合その資格を失う。
     1.第7条に該当しなくなった場合。
     2.退会届を提出した者。
     3.電波法令に違反し罰則をうけ2年を経過しない者。
     4.正当な理由なく会費を納入しない者。
第10条 (会員の権利)
     会員は総会における議決権を有する。議決権は他の会員に書面をもって委任して
     行使することができる。
第11 条 (役 員)
     本クラブには次の役員を置く。
       会  長     1名。
       副会 長   若干名。
       会  計     1名。
       会計監査    2名。
       委  員   若干名。
第12条 (役員の資格)
     1.役員は本クラブの会員の中から選任される。
     2.会長はJARL正員でかつ成年者でなければならない。
第13条 (役員の任期)
     1.任期は1カ年とし、総会に於いて就任し退任する。ただし再任を妨げない。
     2.期の半に選任された役員の任期はその期の末までとする。
第14条 (役員の任務)
     1.会長は本クラブを代表し職務を統括する。
     2.副会長は会長を補佐し事故あるときはその職務を代行する。
     3.会計は本クラブの会計事務を処理する。
第15条 (会 議)
     本クラブの会議は総会、役員会及び委員会とする。
第16条 (総 会)
     総会は毎年1回以上とし、会長が召集する。
第17条 (総会の決議事項)
     つぎの事項は総会の議決を経なければならない。
       1.会則の変更
       2.業務報告及び収支決算
       3.役員の選任及び解任
       4.本クラブの解散
       5.会費に関する件
       6.その他重要な事項
第18条 (決議方法)
     1.総会の決議は出席会員の過半数をもって行い、可否同数のときは
       議長の決っするところによる。
     2.第10条の規定により議決権の行使を委任した会員は、本条の運用
       については出席した者とみなす。
第19条 (役員会)
     1.役員会は役員をもって組織し本クラブの目的達成のための必要事項を
       審議する。
     2.役員会は必要に応じそのつど会長が召集する。
第20条 (委員会)
     本クラブは必要の応じて役員会の議決により各種委員会を設けることができる。
第21条 (補 足)
     1.本会則の他に、登録クラブに関する定めはJARLクラブ規定による。
     2.本会則はJARL大分県支部長に提出する。

   
Copyright(c) 2005-2017 JE6YJQ All rights reserved