テレビジャパン JR1ZZZ の歴史

 1970年代初めにアマチュア無線テレビに興味を持つ人たちが集まり、テレビ ジャパン (JR1ZZZ) を開局しました。

 当時、クラブ局名を付けるにあたっては、NHK国際放送局「ラジオ ジャパン」の向こうを張って、「テレビ ジャパン」にしたわけです。

 現在、テレビジャパン(JR1ZZZ)は、アンプレット通信研究所 (東京都台東区、JCC#100106、GL PM95VQ)を無線局の常置場所とし、オールバンドで運用しています。

無線通信技術に関する研究

 テレビジャパンには、無線通信技術に興味を持つメンバーが多く、最近では、人体近傍の電界を利用した人体通信や、レーダ技術の応用である RFID の研究をしています。

 また、アンプレット通信研究所の二人の工学博士(根日屋 英之 と 塚本 信夫)が、無線通信の基礎理論などの勉強会の講師を担当しています。

JK8IDR 工学博士 塚本信夫

ミリ波回路、ディジタル信号処理が専門です。

Home Page

我ら青春・日本列島 !

 1980年に、東京12チャンネル(現在のテレビ東京)で、東京下町のアマチュアテレビを愛好する「テレビ ジャパン JR1ZZZ」のノンフィクション番組「我ら青春・日本列島 !」が放送されました。

 東京・台場と都心を結んだアマチュアテレビの通信実験、首都高速道路での移動通信実験、東京・浅草の 故 矢野勲氏(JA1VRC)宅に、週末にメンバーが集まり作り上げた 430MHz アマチュアテレビ機器などが紹介されました。

 また、テレビジャパンには、1970年代から現在に至るまで、無線雑誌に連載記事を執筆したり、テレビ番組に出演したり、技術書を執筆するなど、現在でもアクティブなメンバーが多いです。

Copyright(c) TV Japan (JR1ZZZ). All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com