2018年 青少年のための科学の祭典の報告


青少年のための科学の祭典

11月10日(土) 11日(日) 京都市伏見区の青少年科学    
センターで開催された、青少年のための科学の祭典に、京都CW
愛好会も参加しました。                             
 KCWAの担当は、モールス体験コーナーです。 対象は、
小中学生を主にした子供達でしたが、幼稚園児からお父
さんお母さんまで興味を持って頂き、約200名の皆さん
に体験して頂きましたので、縦振れ電鍵を発振器に繋い
だ4つのセットをフル稼働で対応しました。         
科学センターにて
その内容は、メモ用紙に仮名文字の縦書きで名前を書い て頂き、和文符号表を見ながら、名前の横に長点短点の 印を書いて貰います、電鍵の扱い方を説明してから打っ て貰い、「ここは良かった、ここはもうちょっと」 ニ コニコ笑顔で数回挑戦して頂くと、超低速ですがきれい な符号が聞こえて来ます。その間に他のスタッフが何気 無い様子で名前を控え、パソコン担当者に渡します、パ ソコンからは、名前の入ったハガキサイズの表彰状が出 て来ますので、「コンピューターはどの様に聞こえたか なー」体験者に、自分の名前が入った表彰状をそっと手 渡すと、先ずは驚いた表情で、その後から嬉しくてたま らない最高の笑顔とキラキラ輝く瞳を我々に見せて貰え ます。 そして、体験者からは、我々の指導に素直に従 って良い体験をしようという気持ちが溢れていました。 科学センターにて
科学センターにて
でも今回は、我々の方が良い体験をさせて貰った様にも 感じています。   このコーナーの為にご協力頂いた、JARL京都府支部関係 の皆さんにも感謝して、来年の開催でも体験者に楽しん で頂ける様に頑張ります。 京都CW愛好会からは、JE3QDZ、JI3IVL、クラブ外からJO3EXV さんの応援を頂き、4局で担当しました。                                               記 JS3KWG

★モールス初体験のボクちゃんの動画★