新支部長就任のご挨拶

     JA3UWB 岩本哲哉

 5月25日に第50回JARL通常総会が高知市で開催され、これをもってJARL京都府支部長に就任しましたJA3UWB岩本哲哉です。 どうぞ宜しくお願い申し上げます。

 私がアマチュア無線に興味を持ち始めたのは、中学生頃に近所のOMさんから「無線とはこんなに楽しいもんだよ」と教えて戴いたのが、この世界に入るきっかけでした。開局は、昭和44年電話級アマチュア無線技士を取得、以後電信級、2級アマチュア無線技士とステップアップして行きました。また地域クラブのJARL京都クラブ(JA3YAQ)に入会し、第14回オールシテイーコンテストで先輩諸氏方々が総力挙げて比叡山から移動運用された結果、見事全国一位の栄冠を勝ち取る事が出来た事が、今振り返れば一番懐かしい思い出です。

 私と無線の関り、今年はなんと開局39年目に突入してしまいました。 日頃の運用は、もっぱらコンテスト大好き派でして、ワールドからローカルコンテストまで参加する事に意義を求め、ときには運良く送られてくる賞状を手元に満足感に浸っている毎日です。

 終わりに、前支部長JA3OIN橋本様には、永年にわたり支部発展のために情熱を捧げてご尽力された事に敬意と謝辞を表したいと思います。私自身まだまだ若輩者ですが、アマチュアの基本精神である良き社会人、健全であること、親切であること、進歩的であること、国際的であることを基本に、支部発展のために出来る限り努力して行きたい所存です。これからも皆様のお力添えを賜りますよう、何卒宜しくお願い申し上げます。      2008年5月吉日