ハムのセミナー「デジタル変調(C4FM)の世界」

 2月15日(日)、10:00~12:00長崎三菱記念会館講堂においてハムのセミナーを実施しました。
 今回は講師に八重洲無線から山本OMを迎えて「デジタル変調(C4FM)の世界」について講演をして頂きました。
 内容はデジタル方式が急速に普及した理由、デジタル方式の活用による周波数の有効利用、デジタル変調のいろいろ、アマチュア無線のデジタル方式であるC4FM(4値FSK)GMSK(D-Star)の特徴について詳しい説明がありました。また、VoIPであるWI.RES-Xについても紹介がありました。
 今回のセミナーは製品の紹介に終始することなく、デジタル通信について幅広い解説がなされ、セミナーの名にふさわしい素晴らしい内容でした。
 参加者は県下各地から53名の参加がありました。参加して頂いた各局有り難うございました。
 午後からは記念会館の別の部屋でFT-991を展示し、参加者の皆様に実際に電波を受けて触って頂き、こちらの方も盛況でした。