長崎クラブ会則

(名称及び事務所)

1条 本会は長崎クラブと称し、事務所は会長宅とする。

(目的)

2条 長崎市及びその周辺のアマチュア無線局及びSWLの技術向上と親睦を目的とする。

(活動)

3条 前条を達成するため次の活動を行う。

(1)技術的な研修会(製作、CWDX用英会話など)

(2)親睦会(グランドミーティング室内、野外)、フェスティバル公開実験、FOXハンテ

ィングなど

(3)オンエアミーティング

  * 第3月曜日に定時連絡145.20MHz 21:00より、但し、長崎地区ハムクラブ協議

会主催のオンエアミーティングを利用することができる。

(4)各種活動などに必要のあるときは委員をもうける。

(会員)

4条 長崎市及び周辺に存在のアマチュア無線局、SWL及びその家族。入会は所定の書面により、会費を添えて申し込む。

(役員)

5条 本会に次の役員をおく。

会長、副会長、事務局、会計、会報、行事、定時連絡、ハム協議会担当、監事を会員の中から選出する。

6条 会長は本会を代表する。副会長は会長を補佐する。各担当は会長の指示によりその職務を分担する。

(会議)

7条 会議は総会及び役員会とし、総会は毎年1月に、役員会は毎奇数月第1土曜日に開催する。また、必要に応じ臨時の総会を開催することができる。

(役員の任期)

8条 役員の任期は1年とし、再任を妨げない。

(顧問)

9条 本会に顧問を置く。

(1)顧問は本会の会員で会長経験者及び2文字コール者とする。

(2)顧問は役員会からの相談に助言をすることができる。

(会費)

10条 会費は家族会員も含み年間1,500円とする。

11条 各種活動に要する経費は必要に応じて参加者負担とする。

12条 本会の会計年度は、毎年11日から1231日とする。

(資格抹消)

13条 本会の会員の資格は、会費を2年間未納のとき抹消する。

(その他)

14条 本会則に定めるものの他、必要な事項は別に定めるものとする。

15条 本会則は、昭和4941日より施行する。

附則

本会則は昭和50518日より施行する。

本会則は昭和5541日より施行する。

本会則は昭和56628日より施行する。

本会則は昭和5741日より施行する。

本会則は昭和6141日より施行する。

本会則は昭和63年1月10日より施行する。

本会則は平成元年18日より施行する。

本会則は平成10115日より施行する。