FCC試験実施について

西日本ハムフェアに合わせて、FCC試験をハムフェア会場で実施します。

将来的に海外(アメリカ本土、または大洋州の島等)での運用をお考えの方は
ぜひ挑戦されてみませんか。
日本の免許制度と異なり、バニティ制度を利用し一定の条件下で
好きなコールサインを取得できます。

受験者:最大5名
原則として申込みは試験日の5日前迄となっていますが、
それ以前でも、5名になった時点で締切とさせていただきます。
当日受付は出来ません

実施日時:平成31年3月3日(日) 10:00〜12:00
場所:西日本ハムフェア会場 (ゲストホール)
試験科目:Technician Class , General Class , Amateur Extra Class
受験費用:US$ 14.00 (1,700円)
日本円を基本に受験当日ご用意ください。(為替変動あり)

試験結果は即時発表で
時間に余裕があれば上のクラスを続けて受験できます。

初めて受験を検討されている方へ
@受験当日持って来る物
・パスポート、及び身分証明(公的機関身分証明書)が出来るもの。
米国のFRN番号が必要。
・筆記用具(鉛筆、ボールペン、消しゴム等)
・FRN番号の取得はこちらからお願いします。
・FRN番号の取得方法の日本語説明はこちらを参考にお願いします。
アメリカ国内で郵便が届く住所が必要です。
 (グアム・サイパン・ハワイなどでもOK

今回の試験をオーガナイズしますW5YI−VEC九州チームのwebに
試験実施要項・FRN番号の取得方法・模擬試験問題情報などが掲載されています。

受験申し込みはこちらからどうぞ
http://www.bea.hi-ho.ne.jp/ja6kyu/w5yi_home/index_w5yi.html


受験に関するお問い合わせは
W5YI九州チーム こちら までお願いします。

W5YI VEC EXAMINATION KYUSHU TEAM
チ−フ試験官 末永 弘和 (NH7IG)
住所 佐賀県三養基郡みやき町

アシスタント 博多ラジオメンバー 他
事務局 三宅 (KK6WW
)