本文へスキップ

 

日本アマチュア無線連盟 滋賀支部のホームページへようこそ

滋賀県支部役員及び登録クラブ代表者会議 概要

開催日時:2019年6月2日(日)午後2時から
開催芭蕉:守山市 河西会館
出席者数:10名

会議概要

1 5月25日の関西地方本部会議の報告について(報告)
 ○ 5月18日の第44回理事会の結果について、関西地方本部長より報告。詳細については、JARLのHPに掲載されているので参照されたい。第1号議案では、依然として
  会員減少傾向にあり前年比で578名の会員減少となったこと、第2号議案については、赤字額が支出減により2,800万円程度と改善されたことが報告された。第3号議
  案は17名の社員から出された、総会議案(内容は高尾理事、日野岳理事の解任)であったが、これについて、出席者から意見を聞かれ、意見は賛否両論あり、最終的
  には社員個人の判断に任せることとなった。
 ○ ARDF委員会より今年のARDF関西大会は8月25日(日)に大阪府のくろんど園地で開催する予定。
 ○ 各担当からの報告
  京都府:63回京都コンテストの結果を発表した。支部大会は11月17日の予定。
  奈良県:5月5日にFOX練習会を開催。
  滋賀県:関ハム記念局の運用が終わった。1,592局交信。支部大会は11月10日長浜で開催の予定。
  兵庫県:6月8~9日に4アマ講習会を予定。
  大阪府:5月26日にクラブ代表者会議を予定。6月16日は技術講習会。
  本部長:6月3日の電波の日に関西地方本部がJARLガイダンス局と総通規正局とのコラボ運用が評価され表彰される。

2 関ハムの滋賀県支部出展について(協議)
  7月20、21日に開催される関ハムへの滋賀県支部の出展については、例年は関ハムの翌日がALL滋賀コンテストであったので、コンテストのPRとビラ配布を主体に
  ブ-スを頂いて参加していた。来年度は関ハムの開催時期がコンテストの終了後になることから、別の出し物を検討することとしていた。その後の状況について、
  副支部長より報告。
  当初、滋賀県内の移動運用地の情報提供の意見もあったが、情報収集が困難であることから断念。滋賀県支部内の登録クラブの紹介することとし、各クラブからの
  クラブ紹介を募集することとなった。

3 ALL滋賀コンテストについて(報告)
  7月15日(月祭日)に開催。
  今年度のコンテスト規約については、JN3DRB辻コンテスト担当が欠席のため、JN3LAK中津より説明。
  JARL NEWS夏号「地方だより」、滋賀県支部HPに掲載し周知する。

4 令和元年度滋賀県総合防災訓練について(報告)
  訓練実施日時:平成31年9月1日(日)7時00分~11時30分
  訓練会場:市有地(高島市今津町今津字南沼地先)を主会場とし、主会場を中心に分散会場型で実施
  第1回訓練関係機関会議が5月29日(水)に高島市役所 新館3階会議室で開催されたが欠席。
  当日滋賀県庁で開催される対策本部員会議には支部長福森が出席する。
  訓練会場となる高島市では、高島市の非常通信ネットワークが参加することとしており、高島市のJA3NSW河原田より近況の説明があった。訓練参加にあたり、
  主催者側との意見が合わず検討中とのこと。

5 関ハム記念局の運用結果について(報告)
  今年度の関ハム記念局8J3XXIVは5月10日(金)~5月23日(木)まで滋賀県支部が担当。交信数は1,592局。運用結果は㋄24日に関西地方本部に報告済み。
  5/10~5/16:いちろくいちクラブ
  5/17~5/23:湖北ハムクラブ

6 ハムのつどいについて(協議)
  開催日:令和元年11月10日(日)午前10時~午後3時
  会 場:長浜市立湖北文化ホール
      滋賀県長浜市湖北町速水2745
  昨年は日栄無線、CQオームから業者出店の申し入れがありましたが、会場の関係から出店を断った。今年は業者出店の可能な会場が確保できたことから、
  CQオームからは出店の内諾をいただいた。日栄無線、及びメーカーの出店の依頼を考えている。
  CQオームからは、希望の商品等があれば持参するとのことですので、希望があれば支部長まで連絡を。
  午後の技術講演会のテーマについて検討した。現在の滋賀県内でのDスターのリピーターが守山市にしかなく、湖北でのリピ-ターを検討中とのこともあり、
  アイコムに講演をお願いすることとした。講演を受けてもらない場合は、県内のアンテナメーカーであるナガラ電子に依頼を検討。

7 各登録クラブからの近況報告について
  ○滋賀2mSSB愛好会
    5月19日に定時総会を開催。今年度の活動として、近隣の特別局の運用、若しくは滋賀県支部の社団局が開設された場合は、開設記念運用ができればと考え
    ている。

  ○ 滋賀クラブ
    クラブ開設70周年を記念して、5月から県内全市全郡でのクラブコールで運用を行っている。2mSSBをメインに50Mhz、21 Mhz、7 Mhzで運用。3000局の
    交信を目標。

  ○湖北ハムクラブ
   クラブ開設50周年を記念して、特別局8J3YYRを運用中。Dスター局を検討中。

  ○いちろくいちクラブ
   関ハム記念局を電信、電話、FT8

  ○湖南クラブ
   欠席

  ○Hungry Hearts
   情報交換のみの活動となっている。

8 その他
 ○ 滋賀県支部主催の養成課程講習会の実施について
  関西地方本部が提唱している関西各支部での養成課程講習会の実施にあたり、5月25日の関西地方本部会議の後、JARDの北井氏を招いての講習会があった。各支部
  で実施するのは、第四級アマチュア無線技士標準コース(2日間)で法規6時間、工学4時間である。講習会を実施するには、管理責任者、受付担当者及び講師が必
  要となる。受付担当者以外は、資格が必要であり、資格を得るにはJARDの講習等を受けなければならない。
  受付担当者以外には謝金がでるので、通常管理責任者と受付担当者は兼ねる方がよい。滋賀県支部で必ず用意しなければならないのは、管理責任者と受付担当者で
  あり、講師についてはJARDに依頼は可能である。
  以上から滋賀県支部で管理責任者資格を複数人数を取得する必要がある。滋賀県支部で資格取得のための講習会を計画していくので、多くの方に受講していただき
  たい。