直線上に配置
バナー    
                                        静岡コンテストのご案内(クリックで拡大)   参加賞ペナントの例 
                                                                        歴代のペナント

  最新の更新       2019年9月10日   支部大会終了で記述内容変更
  前回の更新       2019年7月28日    第29回寄付者一覧表更新
  前々回の更新     2 019年7月26日   第29回結果確定、第29回寄付者一覧表更新など
  最近の大幅な更新  2019年7月13/14日   第29回コンテスト結果、電子ログの審査について など掲載・表現など修正


コンテスト規約  コンテスト結果 掲示板 静岡県支部の行事 リンク Mail


第29回 静岡コンテスト(今年のコンテスト) 

  第29回静岡コンテストは例年通り2019年5月4日(土・祝)に開催しました。
   御参加いただき、ありがとうございました。
   
電子ログご提出の方は次項の「第29回静岡コンテスト電子ログの審査について」を必ずお読み下さい。
   
厳正な審査をしておりましたが、完了しましたので結果を発表します。
     結果は こちらへ 

     コメント集は こちらへ 
     

   この結果に異議のある方は、異議の具体的な内容、申し立て者のコールサイン、氏名、連絡先を明記し、
   証拠や指摘事項の事実を証明する資料などを添付して7月25日までに申し立てて下さい。
   7月25日までに異議の申し立てはありませんでしたので、7月13日発表の結果で確定とします。

  県内局の部入賞者は、藤枝市で9月8日(日)に開催の支部大会の席上で表彰しました。
  印刷賞状申込者には、支部大会終了後に賞状を郵送しました。
  その他の方(県外局の部入賞者と支部大会欠席者で印刷賞状を申し込んでいない方)には、数日中に賞状の電子データを配信します。

 入賞者の賞状】 従来の印刷賞状は廃止し、賞状の電子データを配信します。 
   ・入賞者には賞状の電子データをメールで配信しますので、各自で印刷をお願いします。
     (支部大会出席者および印刷賞状申込者を除く)

   ・県内局の部入賞者で支部大会出席者は、支部大会の席上で表彰し、従来通り賞状を贈ります。
   ・県外局の部入賞者と支部大会欠席の県内局の部入賞者で従来通り印刷賞状をご希望の方は下記要領で申し込んで下さい。
     送付するもの @郵便切手 \140  A賞状郵送希望のメモ(種目、コールサイン、氏名、送付先の郵便番号・住所を明記)
     送付(申込)先 〒426-8691 藤枝郵便局私書箱73号 岡本吉史
     申込期限    2019年8月20日
     賞状の送付   2019年9月末頃を予定

第29回静岡コンテスト電子ログの審査について(電子ログご提出の方は必ずお読み下さい)
   受領の電子ログには毎回、信じられないような誤りが多数あり、今回に限り、可能な範囲で救済処置をすることにしました。
   
第30回からはこのような救済処置はしませんので、下表および「電子ログ提出上の注意事項」を参照し、誤りのない電子ログをご提出下さい。
    (問い合わせ・修正・救済などの処置はせず、ストレートに減点したり、失格扱いにしたりします)

第29回の電子ログの誤りと救済処置の具体的な内容

 項 目  誤りの記述など  正しい表現など  今回の処置 備考 
 コンテスト名称 その他のコンテスト
オール静岡コンテスト
静岡県市町村コンテスト
第○○回静岡コンテスト 
  (○○が29以外)
静岡コンテスト
第29回静岡コンテスト
 すべて許容して審査  
 種目コード  I-SA
交信内容と合致しないコード
運用者1名なのに
      マルチオペ種目
全角文字
F430S
交信内容に対応したコード
シングルオペ種目

英数文字は半角大文字
種目を変更して審査 
種目を変更して審査
種目を変更して審査

不問にして審査
 
社団局の名称 個人名 社団名  無線局免許情報の名称に修正  
QRP運用局の出力      30W
5W
QRPは1W以下 出力と設備を再確認して、QRP局として認めた  
使用した設備 記載のない局が多い
(VerR2.0は推奨していない)
記載が必要
QRP局は記載必須
QRP運用局以外は不問にして審査  
署名 署名なし 局免許者の署名必須 特例で救済・合格とした  
ログシート部 データに通しkL載 
日時 5/7 19時台
送信 59918002
送信 59
送信 5918
新マルチの記載 1
受信 599iz
不要な項目は記載不可
5/4以外は不可
599XX
59XX
59XX
新マルチの符号を記載
599IZ (小文字不可)
通しb手作業で削除して処理
交信相手ログと照合して修正・救済
交信相手ログと照合して修正・救済
交信相手ログと照合して修正・救済
交信相手ログと照合して修正・救済
不問にして審査
手作業で修正して処理
 
電子ログの様式 冒頭の3行が存在しない
単純なエクセルファイル
すべて揃っていること
エクセルファイルは不可
3行を推定で加筆して処理・審査
特例で郵送ログとして受付
 
メールの送付先  shizuokacont@jarl.com  shizuokatest@jarl.com 特例で受付 多数
メールの件名  静岡コンテストlog など  JX2XXX/2/QRP など 特例で修正して処理 多数
添付ファイルの名称  logdata.txt など  JX2XXX_2_QRP.log など 特例で修正して処理 多数
英数文字の記載 全角 で記載
小文字で記載
全角不可 半角のこと
小文字不可 大文字のこと
手作業で半角に修正して処理
手作業で大文字に修正して処理
多数
注1
         

   注1  メールアドレスやアイル名の拡張子、学術単位(MHz,kg,cm etc)など、やむをえないものは小文字で可(正確に記載を優先)

   経過 第12回の電子ログ導入以来、毎回多数(半数弱)の電子ログに不具合が認められます。
       第26回までは目視チェックをして致命的な不具合にはその都度、それとなく不具合を指摘し、修正・再提出を求めてきました。
       第27回からは審査の公平性の観点からこの指摘を廃止し、「電子ログ提出上の注意事項」に不具合の具体例を記載し、チェックを求めてきました。
       しかしあまりにも不具合が減らないため、第27回と第28回は問い合わせたり交信相手局のログと照合チェックするなどして救済してきました。
       第29回はこのような救済をしないことで周知に努めて来ましたが、一向に減らないため、従来通り救済をすることにしました。
       これらのことをホームページなどに明示して、
第30回からは救済しない
ことにしましたので、ご理解とご協力をお願いします


第29回のコンテスト規約は  こちらへ

    【コンテストに参加のヤング(コンテスト時に22歳未満)の皆様へ お願い】   
      サマリーシートの意見欄にコンテスト参加時の年齢を記載して下さい。
   【参考:過去のコンテストレコード】
      第13回〜第28回までの種目毎のコンテストレコードは こちらへ 
   【書類の受付状況】  
      電子ログの受付状況の確認は こちらへ
      郵送ログの受付状況の確認は こちらへ

     書類を提出したが受付状況に載っていない場合の問い合わせは こちらへ 
 

 電子ログについて 
 (詳細は 電子ログ提出上の注意事項 参照
   
2016年末のJARL電子ログ様式の変更に対する静岡コンテストの対応とお願い
     ・電子ログは可能な限りJARL旧様式[VERSION=R1.0]で作成して下さい。
     ・ログシート部のマルチと得点は省略しないで記入して下さい。

   
電子ログの目視チェックによる誤りのメールによる指摘について
     ・従来実施していた「電子ログの目視チェックによる誤りの指摘」は、審査の公平性の観点から第27回から取りやめています。
       致命的な誤りがありますと、減点したり失格やチェックログ扱いとさせていただく場合がありますのでご注意下さい。
     ・「電子ログ提出上の注意事項」の項4を参考に、事前によくチェックしてから提出をお願いします。

 紙ログ提出の場合の注意事項と書き方見本
    サマリーシートおよひログシートはA4版JARL様式または同形式に限る。
     (ログシートは電波型式欄がなく、バンド(周波数)はページで一括指定の旧様式の使用も認める)
    ログシートはバンド毎に分けて記載し、同一バンド内は時刻順に記載すること。
    ログシートの得点とマルチは省略しないで必ず記載すること。
    サマリーシートの記載見本は こちらへ
    ログシートの記載見本は こちらへ


1.第29回のコンテスト規約 変更の詳細 第28回からの本質的な変更はありません。以下は『参考情報』です。
  【参加賞(ペナント)の復活】
    ・皆様の厚いご要望を受け、第27回から参加賞(ペナント)を復活することにしました。
    ご希望の方はSASE(長形3号封筒に92円切手を貼り宛先記入)をお送り下さい(提出書類に同封可)。
      送付先  〒426-8691 藤枝郵便局私書箱73号 岡本吉史
 【賞状】 従来の印刷賞状は廃止し、賞状の電子データを配信します。
 
   ・入賞者には賞状の電子データをメールで配信しますので、各自で印刷をお願いします。

   ・県内局の部入賞者で支部大会出席者は、支部大会の席上で表彰し、従来通り賞状を贈ります。

2.県外電信運用局とこれに呼びかける局へのご注意
    (電信運用における県内外局の識別) 
   県外電信運用局の呼出方法は CQ S TEST となっております。

   県外局はこの呼出局を呼ばないようお願いします。
     (県外局同士の交信は得点にはなりません:迷惑を受けている局があります)

3.ご注意(静岡コンテストの特異点など 
  【電信と電話での交信の得点】
     同一局と同一バンドでの交信は電信と電話 それぞれ 1交信ずつ有効 です。
  【QRPの出力電力と得点】
    静岡コンテストでのQRP局は、周波数は430MHz以下で、出力は1W以下 です。
    そのかわり 得点を2倍にする ことが認められております。 (QRP運用局の得点)  (QRP局との交信の得点)  

  【運用時間】
    周波数毎に異なります。各周波数3時間(7MHzは6時間)です。
    運用時間は一部ラップしています(詳細は規約参照)。

  【コンテスト中の運用場所の変更】
    コンテストナンバー(送信マルチ)が変わらない範囲での移動を認めています。
     (県内局では区市町略符号が、県外局では都府県支庁ナンバーが変わらない範囲での移動)


4.クラスター・各種掲示板等へのUP禁止について 
   コンテスト運用局の情報をクラスターや各種の掲示板などにUPされますとコンテストに影響を与える恐れ があります。このため、
 
    @「コンテスト期間中に」 「自ら(または他人に依頼して)」 「ネット等に運用情報を書き込むこと」 
を禁止しております。
   
    失格扱いとなりますのでご注意下さい。

     Aコンテスト参加局の運用情報をネット等に書き込むことは謹んでいただきますよう、お願いします。
  これらのことについて、ご質問やご意見のある方は こちら

5.書類の提出締切は 5月23日(消印有効) です。  
    電子ログでの提出を推奨しております。   
    電子ログ提出上の注意事項
 PDF版 (必ずお読み下さい)
    電子ログの見本
          PDF版 (電子ログを独自に作成の方は必ずお読み下さい)
    電子ログの提出は  こちらへ
      (電子ログ提出後3日以内に『受付完了』の通知が行かない場合はすぐに連絡願います) 
       受付完了通知がない場合の問い合わせは こちらへ    
    電子ログの受付状況の確認は こちらへ  
 (受付状況は必ず確認して下さい) 
  【ご注意】 電子ログは必ず指定のアドレス (「電子ログの提出は」 の 「こちらへ」 )へお送り下さい。
          「電子ログの提出は」 の 「こちらへ」 で送れない場合は jarl.com で jg2xwh と jr2ggv の2局に送って下さい。
            (原因はわかりませんが、一部のメーラーでは稀に送れない場合があるようです)


第29回のドナー賞 (順不同) 
     ご提供者のご指定の条件に合致する局にご提供者から賞品をお贈りします。ご提供の皆様に感謝申し上げます。
  ・袋井地域振興賞
     提供者 JM2INS大場様   賞品 深蒸茶パック
     @運用地が袋井市で最高得点をあげた局
     A袋井市で運用する局と一番多く交信した局

  ・1200MHz帯振興賞
     提供者 JM2INS大場様   賞品 銘菓・北の丸クッキー
     「1200MHz以上」の部門・種目で1位の局
  ・来年も参加しま賞
     提供者 浜松アクティブハムクラブ   賞品 うなぎパイ
     昨年ログ提出のない、県外の部で順位が下から2番目の局
     (ただし過去の受賞者は除く。その場合、3番目〜 へ順次繰上げ)
  ・浜松振興賞
     提供者 浜松アクティブハムクラブ   賞品 うなぎパイ
     県外の部で浜松のマルチが一番多い局(同数の場合は交信終了時刻が早い局)
     (ただし過去の受賞者は除く)

  ・志太地域振興賞  志太3市:焼津市(YZ)、藤枝市(FE)、島田市(SM)
     提供者 静岡コンテストを支える会 志太支部   @Aは賞品(志太地域特産品)と賞状 Bは賞状

     @県外の部の参加局の中で、志太3市の局と交信した分の得点の合計が最も高い局(マルチの乗算はしない)
     A県内の部の参加局(志太3市は除く)の中で、志太3市の局と交信した分の得点の合計が最も高い局(マルチの乗算はしない)
     B志太3市から参加したすべての局に賞状を贈る。
       (昨年までの「総得点が最も高い局(マルチは乗算する)に賞品と賞状
」から変更)
     @Aは連続受賞は不可とし、次点の局とする。
  ・ヤング賞
     提供者 静岡HAMクラブ   賞品 QUOカード
     若者(コンテスト時に22歳未満)の参加者

  ・7MHzラッキーナンバー賞
     提供者 JR2GGV越智様   賞品 沼津特産干物詰め合わせ
     県内局の部シングルオペ7MHzバンド(C7S、F7S)種目で3位の局
      (最新のJARL会員名簿に住所・氏名・電話番号が正確に掲載されている局に限る。一部でも不掲載の場合は該当者なしとする)
      (なお過去の受賞者は除く。その場合は、4位〜 と順次繰下げる) 
  ・JO3RUL賞
     提供者 JO3RUL田畑様   賞品 内容は当日のお楽しみ(高級ワイン3本ほか)
     静岡コンテストに参加し、静岡県支部大会に出席の方から選出
  ・SDXRA賞  
     提供者 静岡県DX同好会(SDXRA)   賞品 楯
     県内局の部シングルオペオールバンド(
CMS、FMS)種目で1位の局




コンテスト委員会からのお願い
  【静岡コンテストへのご寄付のお願い】  
 
   コンテスト関連予算大幅削減を受け、やむを得ず第26回には参加賞のペナントを廃止しました。
      ・皆様の厚いご要望を受け、第27回からは皆様にご寄付をお願いして参加賞(ペナント)を復活しました。

    
・お陰様で、今回(第29回)は製作費の目途がついておりますが、今後はどうなるかわかりません。
    
・静岡コンテストのために、少額でも結構ですので、皆様のご寄付をお願いします。
    ・ご協力いただける方は こちらへ    振込先などの詳細を担当からご案内します。
     ・第29回は こちら の方々にご協力いただいています。有難うございます。
     ・第28回は こちら の方々にご協力いただきました。有難うございました。

     ・第27回は こちら の方々にご協力いただきました。有難うございました。

     匿名掲載でコールサイン掲載希望の方、コールサイン掲載で匿名掲載に変更されたい方は こちらへ
  【ドナー賞ご提供のお願い】  
    ・コンテストを盛り上げるため、ドナー賞をご提供いただける方を募集中です。
    
・ご提供いただける方は こちらへ

  【静岡コンテストについてのご意見】   
     コンテストについてのご意見がある方はメールでお寄せ下さい。
     特に規約についてのご意見を募集しております。
     大幅に減少していました参加局数は最近は暫増していますが、種目の統合などを検討しております。 
     また、
第29回からは賞状の電子化(印刷賞状を廃止し、賞状の電子データ配信に変更)をします。  
        
ご意見は こちらへ    


  本サイトについて、すべての著作権はJARL静岡県支部コンテスト委員会に属します。
  無断引用・無断転載は理由の如何を問わず禁止させていただきます。(事前にコンテスト委員会の承諾を得ていただくよう、お願いします)
  なお、リンクフリーですが、事前予告なく URLアドレスやディレクトリを変更することがありますので、ご承知願います。
  また、本サイトの誤りやミスに気づかれた方やご質問、ご意見のある方は下記あて、ご連絡いただきますよう、お願いします。

                                JARL静岡県支部 コンテスト委員会


   本サイトについてのご質問やご意見は こちらへ


               静岡コンテスト関係 関連サイト
      アイコン   アイコン            
     行事案内へ 昨年のコンテストへ 結果とコメントへ     リンク集

直線上に配置