JARL栃木コンテスト規約  

  日時 2019年7月6日(土)17:00~20:00
 参加資格 日本国内アマチュア無線局  但し、特別局、記念局での参加はチェックリストと致します。
 使用周波数帯 50MHz帯以上の各アマチュアバンド(アマチュアバンド内の電波の使用区分を順守)
 参加部門 個人・社団局
      ○電信電話:個人局=シングルバンド・ マルチバンド  ○社団局=マルチバンド 
      ○電信:マルチバンド 
 呼出方法 
      ○電信:CQ TO TEST 
      ○電話:CQ JARL栃木コンテスト
      コンテストナンバー(旧送信ナンバー)
      県内局 RS(T)+運用地点の県内 市・郡ナンバー
      例:電信=5991501、電話=591501 
      県外局 RS(T)+ 運用地点の都道府県支庁ナンバー
      例:電信=59914、電話=5914 茨城県の場合
      得点 完全な1交信を1点。同一バンド内における重複交信は電波形式が異なっても1交信のみ有効とする。
      (県外局)県外局同士の交信も得点となるが、県外局は全交信局の中に栃木県内局を3局以上含むこと。
      ただし、1200MHz以上のシングルバンドでは1局以上で可とする。
      マルチプライヤー:栃木県内局と交信して得た、異なる市郡の数
 得点計算
      ○マルチバンド=(各バンドで得た得点の和)×(各バンドで得たマルチプライヤーの数の和)
      ○シングルバンド=(当該バンドで得た得点の和)×(当該バンドで得たマルチプライヤーの数の和)
 禁止事項
      ○レピータ、クロスバンドによる交信 ○個人局の2波以上同時発射 
      ○社団局の同一バンド内での2波以上同時発射
      ○コンテスト中の運用場所の変更 ○その他JARLコンテスト規約に順じる
 【 賞 】
 参加部門ごとに、その局数に応じて賞状と副賞を贈る。10局以下=1位まで、10~20局=2位まで、21局以上=3位まで。
      ・入 賞者はJARL会員とし、栃木県支部ハムの集いにて表彰式を行います。
       新しい情報は、この栃木県支部ホームページでお知らせします。
       ※JARL NEWSでの結果発表は、入賞者のみとする。
 書類提出
      ○JARL推奨電子ログまたは同形式のものを使用
      ○コンテストの名称は「JARL栃木コンテスト」と記入 
      ○参加部門及び種目にはコードナンバー欄に「県内」または「県外」と記入し、名称欄には
       「マルチ電信電話個人」などと記入 
      ※入賞対象者には交信時に記入したログ、重複交信およびマルチのチェックシートの提出を求る場合がある
 失格事項
      ○ログに重複交信が2%を超えて記載され、かつ得点としている場合 
      ○提出書類に明らかに虚偽の記載が認められた場合 
      ○当規約に違反したと認められた場合
 提出締切日
      ○2019年8月7日消印有効
      提出先 〒321-0973
            宇都宮市岩曽町1177-80
            引地 隆久  JH1PTF
      問合せ先 E-mail:taka2211(あhb.tp1.jp  <---(あ)を @に変更して使ってください。