2018年中国地区合同 ハムの集いin鳥取の報告  

    2018年中国地区合同ハムの集いin鳥取が7月15日(日)、鳥取県米子市尾高の「シャトー・おだか」で開かれました。
   西日本を襲った豪雨で、広島、岡山県などで多数の犠牲者が出たため、ご冥福を祈って参加者全員で黙祷を捧げました。
     集いには、中国5県などから70人を超す会員の皆様に参加して頂きました。
   JR3CDE深坂勝彦・鳥取県支部長、JA4DLF綱島俊昭・中国地方本部長が開会の挨拶。
   来賓のJARL会長JG1KTC高尾義則氏が、「JARLの現状と最近の取り組み」と題して記念講演。引き続き、
   JR4MDA大村陽一氏が「アマチュア無線ならではの楽しみ」、JA9BOH前川公男氏(JARL北陸地方本部長)が
   「WSJTを使った飛行機反射通信と流星散乱通信」と題して講演をして頂きました。
    お楽しみ抽選会では、複合プリンター、ツェップアンテナなど豪華景品もあり、大いに賑いました。また、14日の前夜祭には
   関ハムから駆け付けて頂いた高尾会長のほか、メーカー、各支部長ら十数人が集い、アルコール変調をかけながら
   アイボールQSOなど夜遅くまで盛り上がりました。


  (1)開 会(10:00)
  (2)鳥取県支部長あいさつ                         JR3CDE 深坂 勝彦
  (3)来賓あいさつ                      JARL会長 JG1KTC 高尾 義則様
                              理事・中国地方本部長 JA4DLF 綱島 俊昭様
                     
※@ 総務省中国総合通信局無線通信部 企画調整課長 熊野 健策様
  (4)2017年度事業・会計報告
  (5)2018年度事業計画・予算案の説明
  (6)その他、質疑応答
  (7)記念講演
            「JARLの現状と最近の取り組み」   JARL会長 高尾 義則様(10:3011:10)
            「アマチュア無線ならではの楽しみ」   JR4MDA 大村 陽一様(11:1011:40
          
※@「無線局免許手続き等の改正」               熊野 健策様(11:4012:00
  (8)写真撮影                                    (13:0013:10)
  (9)記念講演                                          
        「WSJTを使った飛行機反射通信と流星散乱通信」JA9BOH 前川 公男様 (13:1013:50)
     
※A 「WSJT−XFT8ペディションモードと注意点」JA4DND 松岡 博美様
 (10)ARDF大会の報告                
※B JR4XEY 大崎 二郎様(13:5014:10
 (11)鳥取県支部長報告                   JR3CDE 深坂 勝彦 (14:1014:20
 (12)「オール鳥取コンテスト入賞者発表・表彰,OSO通信訓練コンテスト
                                    入賞者発表・表彰  (14:2014:30)
 (13)お楽しみ抽選会                                 (14:3015:00
 (14)閉会


 ※@総務省中国総合通信局無線通信部 企画調整課長 熊野様は、広島・岡山の災害対応の為急遽欠席となりました
 ※A急遽飛び入り講演頂きました
 ※BJR4XYE 大崎様は岡山の災害応援の為急遽欠席、JA4NUEがメッセージを代読しました






支部HPのトップへ

このページのトップへ