平成30年度 第2回クラブ代表者会議

日時 : H30.12.9(日) AM10:〜
会場 : 南陽市赤湯公民館
東北地方本部長、東北地方監査長の出席のもとクラブ代表者会議が開催されました。
今回は新支部長のもとでの初のクラブ代表者会議となりました。
今年度の事業報告、会計経過報告、JARL会員増強企画実施報告、監査指導委員会報告等と県支部の来年度の事業計画、予算など。
山形県QSOコンテスト結果と来年度の山形さくらんぼQSOコンテスト規約の最終確認を行った。
また、東北地方本部長からはJARLの現状報告がありました。
山形県支部のより良い運営についての意見や要望などが多くありました。



第17回ハムミーティングin東根

開催日 : 平成30年9月1日(土)
会  場 : 東根市小田島公民館 

山形県支部 第17回ハムミーティングが東根市で開催されました

高尾JARL会長(JG1KTC)、尾形東北地方本部長の出席のもと東根クラブ会長の開会の挨拶で始まり、JARL会長、尾形本部長の挨拶と続きました。

JA7OV高橋氏、JA7RYX金田氏の支部表彰、支部QSOコンテスト(クラブ対抗第1位 尾花沢クラブ)の表彰などのセレモニーありました。

その後、「JARLの現状と取り組み、2期目の抱負」と題しJARL会長の講演がありました。
集合写真撮影で午前の部は終了。

午後はお楽しみ抽選会があり、最後に次回ハムミーティングの開催地「天童市」の宣言があり終了しました。

前日までの豪雨による水害などの影響なのか、参加者は少なめでした。当日も時々雨がパラつく天気でしたが皆さん和やかにアイボールを楽しんでいました。
会場の外では天童市市制施行60周年記念局8N7TENDOの運用や、車から運用している方も見受けられました。
ご来賓の方々、そしてホスト役の東根クラブの皆さん、お疲れ様でした。

プリント用 集合写真はここをクリックして下さい




平成29年度 山形県支部技術講習会

コンテストログ Ctestwin を使った電子ログ入門 と題し、技術講習会が開かれた
日時 : H30.3.18(日) 13:00〜15:30
会場 : 山形市金井コミュニティーセンター2F
講師 : JP7GRU 矢作 貢 氏
参加者数 : 16名

各自持参されたパソコンに講師から提供されたソフトをインストールする事から始まりました。
データーの入力設定や基本的な事柄の懇切丁寧な指導で皆さん楽しそうにパソコンを操作されていました。
コンテストのデーターをパソコンから直接メールで送信するところまで習得された事でしょう。
支部のQSOコンテストに限らず多くのコンテストで活躍される事を期待します。
講師の矢作さん、皆さんお疲れ様でした。







平成29年度 第2回クラブ代表者会議

平成29年度 第2回クラブ代表者会議が行われた
クラブ代表者会議 日時 : H29.12.10(日) AM10:〜
会場 : 山形市金井コミュニティーセンター2F

東北地方本部長、東北地方監査長の出席のもと平成29年度 事業経過報告・会計経過報告、平成30年度 事業計画・予算などが報告された
また、JARL会員状況、ハムの集い、支部コンテストの新ルール、会員増強企画、東北復興アマチュア無線フェスティバルなど話し合われた






第16回ハムミーティングin鶴岡

開催日 : 平成29年9月24日(日)
会  場 : 鶴岡市勤労者会館 

プリント用 集合写真はここをクリックして下さい

尾形東北地方本部長をはじめ、東北総合通信局企画調整課高橋監理官、JARD保証事業センター近藤センター長の出席のもと五十嵐鶴岡クラブ会長の開会の挨拶から始まりました。尾形本部長からは挨拶の中でH30年3月に開催される東北復興ハムフェステバルの紹介がありました。

JA7AMD池田氏の支部表彰、尾花沢クラブのコンテスト表彰などのセレモニーの後、JARD近藤氏の新スプリアス対応の講演や東北総通高橋氏の電子申請の説明があり午前の部が終了しました。

午後の部は、同じ会場でスプリアス関係と電子申請の個別相談が行われ、多数の参加者から相談を受けていました。

また別室では、山形CW愛好会の皆さんが相談に応じて、CWの普及とコンテストログ対応などの説明を行っていました。 会場外では、南陽クラブによる特別局8J7N5Oの運用やジャンク市などが開かれておりました。

お楽しみ抽選会の後、次回開催の東根クラブ菅原会長の挨拶で全行事を終了しました。