津軽海峡コンテスト
第8回津軽海峡コンテスト

 渡島檜山支部と青森県支部では支部交流事業の一環として「第8回津軽海峡コンテスト」を両支部共催で開催いたします。
なお、両支部の対抗戦にもなっておりますので、多くの会員の参加をお願いいたします。
○ 開催日時 平成22年5月15日(土)18:00 〜 16日(日)15:00
○ 参加資格日本国内で運用するアマチュア局
※(管内局)渡島・檜山支庁内または青森県内で運用する局
※(管外局)管内局以外の局
○ 使用周波数50/144/430MHz帯の3バンド
○ 参加部門・種目電信電話部門のみ
種  目 コードナンバー
管 内 局 管 外 局
  個人局 50MHZバンド    AO50    KG50
  個人局 144MHZバンド    AO144    KG144
  個人局  430MHZバンド    AO430    KG430
  個人局  マルチバンド    AOM    KGM
  社団局  マルチバンド    AOS    KGS
○ 交信対象 (管内局)日本国内の局 (管外局)渡島・檜山支庁内または青森県内の局
○ 交信方法(呼出)電話「CQ津軽海峡コンテスト」 電信「CQ TK TEST」
○ コンテストナンバー(管内での運用局)RS(T)+市郡ナンバー
(管外での運用局)RS(T)+県支庁ナンバー
○ 禁止事項 ゲストオペ運用、個人局の2波以上同時発射、クロスバンド・クロスモード・レピータ 交信、社団局の同一バンド内における2波以上の同時発射及び複数地点からの運用
○ 得  点 (管内局)津軽海峡をはさむ渡島・檜山支庁内と青森県内の局との交信3点。
     同管内の局同士との交信2点。 それ以外の局との交信 1点。
(管外局)渡島・檜山支庁内及び青森県内局との交信 1点
ただし、管内局・管外局とも同一バンドの交信は交信日時、電波型式が異なっても、同一局は一回より得点にならない。
○ マルチプライヤー(管内局)各バンド交信した相手局の市郡数及び都府県支庁数
     (ただし、青森県、渡島支庁、檜山支庁を除く)
(管外局)各バンドで交信した相手局の市郡数
○ 総得点(各バンドで得た得点の和)×(各バンドで得たマルチの和)
○ 表 彰参加局数に係わらず各部門で管内局5位まで、管外局3位までを表彰する
渡島檜山支部、青森県支部対抗として管内局の各部門で非支部会員を除いた順位によるポイント (1位10点、2位8点、3位6点、4位4点、5位3点、以下20局以上交信した参加局1点)の総得点で優勝支部を表彰する。
○ 提出書類JARL制定のサマリー・ログシートまたは同形式。社団局の場合はコンテスト中に運用したものの コールサイン・氏名・無線従事者資格を記入のこと。
また、入賞対象局にはチェックリストの提出を求めることがある。
○ 締 切6月17日(木)(消印有効) *郵送かEメールで
○ 提出先渡島檜山 : 〒041-0836 函館市山の手 3−5−46
     能登 光夫(JA8CZR)宛 E-mail: ja8czr@jarl.com
青森県 :  〒038-0003 青森市大字石江字岡部48−5
     佐藤 眸 (JE7JGG)宛 E-mail: je7jgg@jarl.com