JP2YDN 西尾八ツ面山レピータ局管理団体

平成22年(西暦2010年)D-Star開局、昭和62年(西暦1987年)2月1日からの記録です
開局以来34年になるこの間いろいろありましたことを思い出しますですね!

 ・西尾八ツ面山レピータ局  JP2YDN 管理団体から

    免許の有効期限:令和812月9日まで(更新実施しあと5年有効とする)

      JP2YDN管理団体一般会計 2021年2月4日 現在

      2020/4/18動産総合保険料+運用報告送料など支払い   残金=3,259-

      D-STAR局 基金の募集に対し協力者31名、合計42万円集まっている、

D-STAR機器関係購入費57万円に対し、不足分が約21万円あり今後も募集している。

JP2YDN局管理団体収支報告,    JP2YDN管理団体会計

JP2YDN 八ツ面山レピータ局の経歴  

    1292.96MHZ帯免許・・・・昭和61年(1986年)12月10日付で免許

               昭和62年(西暦1987年) 2月 1日から運用開始

    2425.62MHZ帯免許・・・・平成 4年(西暦1992年)4月16日付 5月3日から運用開始

                           平成10年(西暦1998年)5月15日付 空中線電力2wに変更認可

                                          6月 6日〜13日装置変更工事

                                          6月13日1時20分から運用再開

    2005/6/20 アンテナ同軸ケーブルが工具で切断され、交換

    2009/03/08 1.2GHz及び2.4GHzレピータ本体 盗難に遭う

    439.230MHz帯免許・・・平成22年(2010年)712日付 D-Star 追加
平成28年11月:インターネット接続によるゲート越え通信が安定し可能となった。
Gateway Linux OS PC を更新、

2017年10月08日1.2GHz帯レピータ装置の送信電力低減、空中線電力が5.5wから1wに変更工事を行った

西尾市八ツ面山展望台、標高67m+8mの高さからの眺めは抜群、遠く伊吹山、御嶽山、トリトンなどが見える
展望台に取り付けられたアンテナが古くなって(13年になる)保護チューブが錆びている、

・クラブ局  JA2YAR  「西尾アマチュア無線クラブ」構成員:13名

  周波数:145,435MHz 電力:20

  免許の有効期間:令和7年 619日まで免許更新済み 

  代表者 : JA2GWL 林 信敏

                NARCのページに戻る