令和3年度第二回JARL渡島桧山支部役員会について

第二回役員会議案書はこちらにあります。(PDFファイルで1.8MB 23ページあります)
日時:令和3年8月7日(土)午後1時〜4時まで
記録:JM8OTS (補足JA8IRQ)
参加者:8名(うち*印は役員)
*JH8CBH・*JA8IRQ・*JM8OTS・JH8NNW・
*JK8XBR・JA8WXO・JR8CSA・JH8MCT

(注意*渡島檜山支部で意思決定権があるのは支部長のみで、役員および支部会員の意見を支部運営に反映させるために役員会を行っている。
今回は直前に総務副幹事、会計担当の2名の辞任があり、支部長と総務幹事、役員2名のほか、支部報への投稿者など4名の支部会員が参加した。)

1,支部長挨拶(CBH)・参加者自己紹介

(OTS→WXO→XBR→CSA→MCT→NNW→IRQ→CBH)  それぞれ自分のアマチュア無線活動について自己紹介を行った。

2,支部長の解任提案(?)について

 7月31日に、ある支部会員よりTwitter上で「役員の辞任があいついでいるのは支部長の姿勢に問題があるからだ」として「渡島桧山支部に対する非常事態宣言を発動します」との書き込みがあった。
「支部長を解任すべき」という声も出ていた。
 当日、その会員は出席してなかったが、この件について参加者を交えて話をし、以下のような結論となった。

3,支部会計について

支部大会で会員に発表する

4,報告事項

5,議事

支部大会について
支部の人間同士の交流を主目的として9月12日に開催する予定。
もし、緊急事態宣言が発令されたら中止とする

蔦屋書店イベントについて
縄文特別局について
別の資料参照
非常通信伝達訓練について
事業所回りについて
役員会終了後はそのまま会場で、印刷済の支部報の折りと封入とを行った。 以上