日  時   令和 3年 2月 21日()  09:00〜15:00
 参加資格  島根県内在住の 全てのアマチュア局(社団局を含む)
 参加部門  @個人局マルチバンド 、A社団局マルチバンド
 周 波 数   3.5(3.8MHzを除く)、50、144、430MHz帯を使用
           ※主管庁告示の「バンドプラン」に従うこと
 電波形式・電力  自局に許された範囲
 実施方法  ◎和文による通報を相互に伝達する 
         ◎通信本文字数は20字以上
                ※各自の通報は同文でも良い。   
 作文方法   ◎作文方法:本文冒頭にクンレン」の5文字を必ず入れる 20字以上とする      
         次にRS(T)を入れ、発信地の郡市名を入れる
           但し 移動局で常置場所と異なる地点で運用する場合は、△△イドウとする。
   ※本文作文例 : クンレン」59タイシャイドウ」オオアメカゼツヨシ」 ←(以上25字)
 送受方法 :  「呼出」と 「応答」には 「クンレン」を3回 前置きする
            通報の伝達に際し、通話表の使用は任意
 得  点    *完全な相互伝達通信を1点 
          *相互の報告書提出の確認で1点加点とする (支部がチェック加点) 
 報告書の提出 @JARL制定のサマリー 1枚 
           A.ログシート・必要枚数(バンド毎に行を区分する) 
            B.通報文報告書は、1交信を1枚 に記載して下さい 


    ※支部指定の「OSO報告書様式_03」を 支部HPからダウンロードして、A4印刷して使用を
    ※下記の事務局への申しこまれたら、FAXで「報告書」を送ります

 締  切   R3年 3月21日() 消印有効 
 提 出 先  JARL島根県支部事務局  〒693-0044 島根県出雲市荒茅町478 河上隆一方
             FAX.0853-28-1250   PCメール:jf4jfi@jarl.com
    ※封筒には 「OSOコンテストログ在中」と 記入して下さい 
 禁  止   ◎中継、クロスバンドによる交信
         ◎レピーター、デジピーターによる交信
 失  格   ◎法令違反 
         ◎バンドプラン逸脱
         ◎複数の電波の同時発射 
          ◎提出書類に不備がある時
 発表・表彰  コンテスト結果は JARL-Web ・島根県支部HP で発表します
       各部門1〜3位は「ハムの集い」で表彰します
           *書類提出局の20%以内でかつ最大3位まで・・・  (5局未満の場合は1位のみ)
  
 注 意  発信通報・着信通報の 報告書への記入方法
    ◎ 種 類:記入しない
    1.字数は 7.の通信文の字数を記入する
    2.発信局は 自局の呼出符号
    3.発信番号は 自局が発信する整理番号で001より始まる連続番号とする
    4.受付は 通報開始時刻をJST24時間制で記入
    5.あて名は 相手局の呼出符号
    6.局内心得は 「クンレン」と記入する
    7.通信文は 送着信の文章を記入(20字以上 濁点、半濁点は字数に入れない)
    8、9.使用周波数帯・電波形式は 使用した状態を記入
   10.時刻は 自局の時計から交信終了時刻を24時間制で記入
   11.交信時所在地は 交信時場所の地名・市郡名(市郡ナンバーでも可)・状況を記入
 問合わせ 「報告書提出先」のJARL島根県支部事務局へ FAX.又は PCメールで
  ※コンテスト前には、JARL島根県支部HPで規約等を確認して下さい



 ●
島根県支部指定の報告書用紙(OSO報告書様式-03
        〜ダウンロード(開く・保存) して下さい〜 → 



  ●「規約」 ・「報告書の内容」 及び 「OSO報告書様式-03」 を 
     PDFで見ながら 印刷出来ます
〜   

 第5回 【2020島根県OSO通信訓練コンテスト】 規約   

HPトップ あいさつ 幹事役員
登録クラブ
行事計画 行事報告 ハムの集い コンテスト リンク
2020/12/03:

  2020 令和 2年度 行事

支部HPのトップへ



このページのトップへ



.

コンテスト結果は、「行事報告」をご覧下さい