2021年4月~2022年10月

発行番号 コールサイン 名   前 特 記 事 項
1051 JF2NLF 澤崎 一郎
1050 JA7DNO  島 正博  7MHz CW 同一地点
1049 JJ1GZG  成田 裕二 7MHz SSB 同一地点
1048 JJ7CVI/7 斎藤 恒良 7MHz SSB 同一地点
1047 JA3RAZ 國澤 良一 7MHz CW 同一地点
1046 JH7WFF 工藤 良夫 CW
1045 JH0HOD/1 長島 一仁 7MHz SSB


「One day JA7賞」アワード規約          

発行者:JARL東北地方本部 

規約:電子申請による受付を始めました。

1.24時間以内に東北6県のアマチュア局と交信し、QSLカ-ド(SWLは受信証)を各県から1枚得る。

2.移動局のQSLカ-ドには運用場所が記入されていること。

3.単一バンド、モード、運用地およびQRPは申請により特記する。

4.JARLアワ-ド申請書(同形式の物)を使用し、QSLカード所持内容証明は「自己誓約」とする。申請書式ファイル

5.申請料は定額小為替(会員500円,非会員1,000円)または切手(額面100円以下)。

6.東北地方本部「アワ-ド係」宛まで(〒981-0901 仙台市青葉区北根黒松7-36 佐藤 雄孝方)

7.電子申請による受付も行っています。これによるアワードはPDF形式により無料で発行します。
 アワード申請書とカードリストを、PDF化して次のアドレスへお送りください。
 電子メールアドレス ⇒ awardアットマークjarl-miyagi.org(「アットマーク」は@に置き換えてください。)

8.参考事項:

 ・クロスバンド、クロスモード、レピータによる交信は認めない。

・申請局運用地は、申請により ①同一地点、②同一県内、③同一エリア内 を特記する。

(申請書に運用地を明記すること)

 ・必要に応じてQSLカ-ド(受信証)の提出を求めることがある。

 ・24時間とは、開始~終了まで24時間以内であればよい。

 ・申請書のログシートには交信時刻を記入すること。

・新デザインのアワ-ドは2008年1月1日から発行する。