このページは投稿頂いた 山形県内のアマチュア無線に関するニュースや話題を掲載しています

尾花沢クラブ 電波の日を記念し移動運用 

電波の日を記念して尾花沢クラブで移動運用を行いました
令和元年6月2日(日曜日)8時〜 大石田町から運用
HF帯・50Mhz帯・145Mhz帯・433Mhz帯でサービスし、総QSO局数は、150局余でした。
コンディションは、まあまあ良かったと思います。
各局ご協力有難う御座いました。
お声掛けしてくれた各局に記念QSLカードは、JARLに発送済みです。

=================
= ja7lox 田中 俊明
= 山形県尾花沢市
=================



山形宮城CW愛好会の「第15回CW実技講習会」を開催しました

2019年4月21日(日曜)仙台市のGHD社長宅の庭にてBBQ大会を行いました
山形と宮城のCWマン同士で技術交換会を行いました
GHD電鍵のじゃんけん大会を行いました

参加者:JP7AAV,JP7BCL,JA7KNO,JH7XMZ,JG7KJY,JO7HSI,JP7PLC,JF7LHX,JA7UIY,JH7OJE
JP7RYH,JJ7LGR,JP7FVM,JA7BWV,JE0AWP/7,JA7OXI,GHD社長
山形宮城CW愛好会
JP7AAV 新井利哉
山形県山辺町緑が丘4−3−7
Jp7aav@jarl.com



8N7TENDO 閉局式

天童市市制施行60周年記念局8N7TENDOの5ヶ月間の運用が11月30日で終了し、忘年会を兼ねて閉局式を行った。
全国、そして海外からもコールされ、交信数は6千を超えました。交信して頂いた方々に感謝申し上げます、有り難うございました。

コールサインが長いのでモードによっては弊害がありましたが”てんどう”をPRすることから言えば良かったのではと思います。

周波数はHF帯からV/UHFまで、モードはCW、SSB、FM,FT8、JT65、JT9、RTTY、SSTVと多岐にわたって運用しました。

運用地はハムの集いの東根市以外はすべて天童市で行いました。

=== JARL天童クラブ ===

 JR7ABB----JH7IFF----JA7QOU----JA7XFP----JM7PZK
 JA7TYW----JA7GUT----JK7SVV----JA7EWQ




アマチュア無線出前講座 実施  南陽アマチュア無線クラブ

今年も市内の中学校の文化祭に合わせ、出前講座を実施してまいりました。今年は、赤湯中学校の他に沖郷中学校の2校で実施しました。
パワーポイントを使って、アマチュア無線についての説明。交信の仕方の解説を行った後、特小を使った交信体験を行いました。
各自コールサインを決め、定められた方法に沿ってCQ 応答等を行いました。照れながらなんとか交信をしましたが、初めて無線機を通しての会話だったので緊張していたようです。

公開運用も行い7メガでの交信の様子も見てもらいました。
ほとんどの生徒さんはアマチュア無線の世界を初めて知ったようで、いずれ機会があったら免許を取ってみたいと言っていました。
若いハムが育つことを願っております。

情報提供は JA7DRJ 古川氏




山形CW愛好会が主催して「東北和文電信愛好者の集い」を開催しました

2018年9月29日(土曜)天童ホテルにて「東北和文電信愛好者の集い」を開催しました

東日本の和文CW愛好者達に、山形の地に大集合してもらう一大イベントを決行しました

<参加者>
JA7BWV・JA7EXN・JA7FGR・JA7KNO・JA7OXI・JA7WTH・JF7UTR・JF7LHX・JG7EPE・JH7LUF・JH7NTW・JH7ULA・JH7WFF・JJ7ISH・JO7HSI・JO7WAI・JP7AAV・JP7BCL・JR7KFQ・7L3KJT・JF1MHM・JJ1PLA・JM1HUX・JM1HUX-XYL

天童クラブのJA7TYW局の協力のもと、地元・天童ワインのPRを行いました

山形CW愛好会
JP7AAV 新井利哉
山形県山辺町緑が丘4−3−7




尾花沢クラブ 6m&ダウンコンテストに参加

尾花沢クラブは6m&ダウンコンテストに参加し移動運用を行った

場所:尾花沢市花笠高原管理棟「キノコの館」より

交信局数:約100局

電源:発動発電機

運用日時;7月7日21時〜8日11時

運用周波数:50メガ・144メガ・430メガ

移動参加局:8局

天気も電波状態も悪かった。
=================
= ja7lox  田中 俊明
= 山形県尾花沢市
=================




8N7TENDO 開局式

7月1日(日)10時〜 天童市内上貫津の紅花まつり会場にて、天童市市制施行60周年記念特別局の運用開始式を行い、記念QSLカードのサービスを開始しました
素晴らしい天気(暑かった!)の中、運用を行い、7Mhz帯、144Mhz帯、435Mhz帯で100を超えるQSO数でした

JARL天童クラブ 日野耕一



JARL天童クラブ(JA7ZSW) 電波の日記念運用

6月2日(土)9時〜14時 開園10周年を迎えた「西沼田遺跡公園」(天童市)で電波の日記念運用を行った。
参加者4名( JR7ABB JA7EWQ JA7TYW JA7QOU )

7Mhz、10Mhz、18Mhz、21Mhz でSSBとCWで運用

交信数67局には1WAYでQSLを発行します。

写真は運用中の様子と夕方から行われた、JARL天童クラブ総会参加者

******************
JR7ABB 日野耕一
******************



尾花沢クラブ 電波の日を記念し移動運用 

6月3日(日曜日)10時〜 新鶴子ダムの堰堤から運用
HF帯・50Mhz帯・145Mhz帯・433Mhz帯でサービス。

コンディションは、午前中チョコット良かったが、午後はまるっきり駄目で残念でした。

お声掛けしてくれた各局に記念QSLカードは、JARL経由でお送りします。

======================
= ja7lox  田中 俊明
= 山形県尾花沢市
======================



最北地区初アナログレピーター開局 

この度、高畠レピータ管理団体のご厚意により機材を譲り受け開設の運びとなりました。
このリピータは、尾花沢市レピータ管理団体(JH7AKF大高正明代表)で管理します。

6月1日5時より尾花沢市にレピータ運用開始し,呼出符号は JP7YFE 

439.86Mhz (高畠レピータ管理団体で廃止したアナログリピータの周波数です)

最北地区では、初めての開設で災害対策には、有効だと思まわれます。 皆様宜しくお願いします。

======================
= ja7lox  田中 俊明
= 山形県尾花沢市
======================



「第11回CW実技講習会(電波の日記念運用)」

H30年5月27日(日)
山形CW愛好会では電波の日を記念して、第11回CW実技講習会を山辺町大蕨の標高531mの小鳥海山から移動運用を行いました。本日1名が7メガデビューされました

参加者は
JP7AAV, JP7BCL, JH7XMZ, JG7KJY, JA7KNO, JH7OJE, JF7BAO, JO7HSI, JA7DDK, JP7FVM, JA7UIY

山形CW愛好会
JP7AAV 新井利哉
山形県山辺町緑が丘4−3−7




記念局 8N7TENDO 運用の案内 

JARL天童クラブでは天童市市制施行60周年を記念し、記念局を運用します
コールサイン  8 N 7 T E N D O

運用期間  平成30年7月1日 〜 11月30日

尚、この記念局のカードは天童賞の”王将”に必要な JA7ZSW のカードと同等に扱います
天童賞の案内は当HPのアワードから見られます

オープニングは7月1日、紅花まつり会場でのHF帯SSB/CWの運用を予定しています。

JARL天童クラブ ___連絡先 ja7ewq@jarl.com



 第10回CW実技講習会 in 裏磐梯 

4月22日(日曜日)山形CW愛好会では、”プロから手取り足取り教わる CW ” と題して、福島県のJA1OQG/7宅にお邪魔して一人ひとり、手ほどきを受けました。
講師は、 南極船 しらせ、 大型タンカー 出光丸、 大型貿易船などの通信士を歴任され、CW技術世界大会(HST国際大会)で入賞された方です。

参加者は JA7KNO, JA7UIY, JP7AAV, JP7BCL, JF7LHX, JG7EDQ, JO7HSI, JA7OXI

提供は JP7AAV 新井利哉 氏




「 8J7N5O 運用終了 」のお知らせ

昨年4月1日から1年間にわたる南陽市制50周年記念局「8J7N5O」の運用が3月31日23時50分頃3.5MHzにて終了しました。
総延べ交信局数  7235局
山形県内の延べ交信局数  286局
    (※いずれもハムログ上のデータから)

なんといっても各局からのコールが一番励みになりました。
またコンデションが上がらず思うように伸ばせなかったのは残念です。
免許されたすべてのバンドでAJDが完成できなかったのは残念ですがとりあえずすべてのバンドでの交信ができ喜んでおります。
コールしてくださる局があってこその記念局です。本当にありがとうございました。

最後に2017年は、 「8J7N5O」  「8J7IH」  「8J7HAM/7」と3つの記念局のコールが聞こえたと言う事は、山形県のアマチュア無線史に残る快挙と思っています。
今年はあるクラブが記念局の開設を準備しているとのことです。これを契機に山形の空から毎年記念局のコールが飛んでいく事を楽しみにしています。

記念局の運用をすることでクラブの活性化が図られます。今持っている社団局の呼出符号の変更だけで記念局の運用が可能になります。
意外とハードルは低いです。ぜひご検討ください。申請に関するノウハウはお問い合わせください。


南陽市制50周年記念局「8J7N5O」運用実施団体 南陽アマチュア無線クラブ 代表JA7DRJ 古川 源次



「 レピータ JR7WS アナログ波廃止 」のお知らせ

設置以来、約35年にわたり利用していただいたレピーターですが、昨年デジタル波を増設したことにより、その役目を終えましたので 次の通り廃止します。
長い間ありがとうございました。今後はD-STARのご利用をお願いします。

廃止型式  アナログ(FM) 439.86MHz
廃止日付  2018年4月7日
廃止理由  尾花沢市に439.86MHzのレピータ設置の予定があるため。

※JR7WS はD-STARのレピータ「山形高畠430」として稼働中です。
  周波数は、439.330MHz ,ネット接続済みで全国どこでも交信可能です。




「南陽アマチュア無線クラブ in 東北復興アマチュア無線フェスティバル」

3月11日、仙台市で開催された東北復興アマチュア無線フェスティバルに出展しました。
メインはジャンク販売でしたが、皆さん楽しみながらあさってくれました。
記念局「8J7N5O」の移動運用ですが、事前のPR(HFでQSOした時に当日144/430で交信してその場でカードを発行する)が利いたのかたくさんの局と交信できました。
また、私もQSOしたよと言う方も多く、お声をかけていただきました。
QSO時に会場でアイボールを約束した方も来てくださり、楽しいひと時を過ごすことができました。
開局したばかりのJA7YFB 仙台青葉430のD-STARも盛況で「1エリア」からきている局との交信等とても賑やかでした。
山形のDSTARもこんなに賑やかだったらと思ってしまいました。

おいでくださった皆さんありがとうございました。
提供は南陽アマチュア無線クラブ JA7DRJ 古川氏