トップ > 活動報告 > 2017年 > 12月15日 城川小学校 ARISS 成功!

活動報告 2017年 西予市城川小学校でのARISS School Contact 成功!

 西予市教育委員会とJARL愛媛県支部で昨年より準備を進めておりました西予市城川小学校でのARISSスクールコンタクトは計画通り12月11日20:06〜20:16の間、ISSのイタリア人宇宙飛行士パオロ・ネスポリさんとの交信が行われました。
 四国で3例目、愛媛では初のプロジェクトとなり校区児童やその保護者を含め約100名が参列、また地元西予市CATVではライブを含めて2時間の特別番組を生放送、その他主要 放送局や新聞各社が取材に訪れました。
 当日は小雪まじりの雨の中でANT設置、機材の調整を地元アマチュア局の応援をいただき順調に準備出来ましたが国内では3例の失敗があり、第一声の受信が始まるまでは息も詰まる思いでした。
 交信中もISSの飛行軌道とANTの追跡を気にしながらの10分間でしたがファイナルを送ったのち会場は静寂から拍手喝采と児童たちの喜びで熱気に満ち溢れておりました。
 交信児童は6・5年生21名が待機、見事英語で質問されましたがISSから返答が長引くこともあり残念ながらタイムオーバー(ISSの交信エリア外)となって交信は18名にとどまりました。
 物理的にやむを得ないことで仕方がありませんが選抜された児童たちは語学の特訓、宇宙との交信訓練などを通して一歩成長したものと考えます。