和歌山コンテスト規約

INFORMATION of THE WAKAYAMA CONTEST

第33回は2021年4月4日開催です。

入賞者の賞状は希望者の方のみ発行です。


主  催 JARL和歌山県支部
日  時 毎年4月第1日曜日  9:00〜21:00JST
参加資格 日本国内のアマチュア無線局およびSWL
部  門 N=和歌山県内の部、 G=和歌山県外の部、 SWL=SWLの部
種目・コード・使用バンド :一覧表の通り。

種 目 和歌山県内 和歌山県外
電 信 電信電話 電 話 電 信 電信電話 電 話





  1.9MHzシングルバンド NC1.9 NX1.9 --- GC1.9 GX1.9 ---
  3.5MHzシングルバンド NC3.5 NX3.5 --- GC3.5 GX3.5 ---
   7MHzシングルバンド NC7 NX7 NP7 GC7 GX7 GP7
  14MHzシングルバンド NC14 NX14 --- GC14 GX14 ---
  21MHzシングルバンド NC21 NX21 --- GC21 GX21 ---
  28MHzシングルバンド NC28 NX28 --- GC28 GX28 ---
 HF(1.9〜28MHz)マルチバンド NCHF NXHF NPHF GCHF GXHF GPHF
  50MHzシングルバンド NC50 NX50 --- GC50 GX50 ---
 144MHzシングルバンド NC144 NX144 --- GC144 GX144 ---
 430MHzシングルバン NC430 NX430 --- GC430 GX430 ---
 1200MHzシングルバンド NC1200 NX1200 --- GC1200 GX1200 ---
 V・UHF(50〜1200MHz)マルチバンド NCVU NXVU --- GCVU GXVU ---
マルチOP  マルチバンド電信・電話 NXMA GXMA
SWL  マルチバンド電信・電話 SWL (和歌山県内・外共通)


  周波数区分 JARL主催コンテスト使用周波数帯を適用する。

周波数帯

電信(CW)

電話(AM/SSB)

電話(FM)

1.9MHz帯

1.801〜1.820

1.850〜1.875

3.5MHz帯

3.510〜3.530

3.535〜3.570

7MHz帯

7.010〜7.040

7.060〜7.140

14MHz帯

14.050〜14.080

14.250〜14.300

21MHz帯

21.050〜21.080

21.350〜21.450

28MHz帯

28.050〜28.090

28.600〜28.850

29.200〜29.300

50MHz帯

50.050〜50.090

50.350〜51.000

51.000〜52.000

144MHz帯

144.050〜144.090

144.250〜144.500

144.750〜145.600

430MHz帯

430.050〜430.090

430.250〜430.700

432.100〜434.000

1200MHz帯

バンドプランに従って運用してください


  呼出方法 県内局 (電信) CQ WK TEST IN DE J*3***
     (電話) CQ和歌山コンテストこちらは県内局J*3***
県外局 (電信) CQ WK TEST DE J*7***
     (電話) CQ和歌山コンテストこちらはJ*7***
  交信相手局 県内局=国内全域  県外局=和歌山県内局のみ
  コンテストナンバー 県内局=RS(T)+市・郡ナンバー  県外局=RS(T)+都府県支庁ナンバー
  得  点 1交信を1点とする。 SWLは和歌山県内のみを1点とする。
但し、同一バンド内での重複はモードが異なっても得点としない。
  マルチプライヤー 県内局:各バンドごとに都府県支庁(和歌山県を除く)および   和歌山県内の市郡を1マルチとする。
県外局:各バンドごとに和歌山県内の市郡を1マルチとする。
  総得点 得点合計×マルチ合計
  提出書類 JARLコンテストログおよびサマリーシート、またはそれと同一と見なし得る様式とする
  書類提出期限 開催当該年の4月30日(消印有効)
  書類提出先 〒641-8691 和歌山南郵便局私書箱1号 JARL和歌山県支部コンテスト係
       またはE-Mailの場合は下記へ送信のこと。
   
wk-test(ア)jarl.com   ← (ア)は@にして下さい。
  問合せ先 上記に同じ。 書類提出先アドレスが停止中の場合はHP-Topの支部アドレスへ
  結果・表彰 *結果は当県支部ホームページのみの発表です。
  インターネット接続環境にない方はSASEをお勧めします。

*賞状は希望者のみ発行(但しJARL会員に限る)  
  表彰は、各部門・種目別にエントリー数が5局以内は1位のみ、610局は2位まで、
  11
局以上は3位までとする。

表彰の対象者で賞状発行を希望する局には次の要領で発行します。(但しJARL会員に限る)
  希望の方は氏名・コールサイン・種目・順位、送付先住所と郵便番号(賞状紙ベースの方)
  メールアドレス(pdfの方)を連絡下さい、こちらで確認後、送付します。
  希望の受付は結果発表後1カ月、申込み先はログ提出先と同じです。


*申請終了は結果発表後1カ月     申請先 書類提出先と同じ

 高齢化による省力化と副賞(梅干し)の高騰による経費節減の協力お願いします。

  禁止事項等その他 * JARLコンテスト規約に準じる。
  *
エントリー はシングルOP 2種目以内、但し、2種目とはHF帯(1.9〜28MHz)とVUHF帯(50〜1200MHz)        で各1種目。   マルチOP1種目とする。  SWLは1種目とする。
  
 同一人が2以上のコールサインを使用してのエントリーは認めない。

* 和歌山県内JARL登録クラブ構成メンバーは、提出書類に登録番号と登録クラブ名を記入すること。

コンテスト結果が必要な方はSASEを同封すること。
  なお、封筒の大きさは長形3号(120×235mm)とし、\92切手を貼ること。

* 移動局に対しては
当該地に移動した事実を証明する公正な第三者の書類
  などの提出を求める場合があるので、予め心得ておくこと。
  また、サマリーシートへの移動先の記載は単に市郡名の記載ではなく、**市**山、
  山頂付近などの具体的地域の記載をお願いします。


* 副賞『和歌山県特産品』はエントリー数・得点などにより、県内の部・県外の部共に
10個程度と特別賞1
  程度の予定です。


*電子ログで提出する場合のお願い!
 
電子ログサマリーJARL Web記載の電子ログ作成ツールの旧バージョン(VERSION=R1.0)
  お願いします。
  ウィルス対策上から添付は受け付けない。
  件名欄は『WK-TEST + コールサインまたは準員番号』、送信者欄は『氏名』または
   『コールサイン』を正しく名乗ること。(悪戯と紛らわしい送信者名は迷惑メールで処理されても
   責任は持たない。)
 同じメールを何度も送らないこと、自動受信はしていません。
 件名は  再提出の場合は コールサイン+「再提出」、 問い合わせ場合はコールサイン+「問い合わせ」。

  
2種目(2種目とはHF帯(1.9〜28MHz)とVUHF帯(50〜1200MHz) で各1種目)
  で参加された方は、 それぞれ別々のメールでお送り下さい。
 ログ提出者はHPで公表します。
 
  補足説明  当該地に移動した事実を証明する公正な第三者の書類とは??
  具体的には宿泊先のパンフレット、宿泊料の領収書、道路通行料の領収書、
  駅のスタンプ、当該地近傍 (ガソリンスタンド、コンビニエンスストアー、一般商店など) で
  商品購入した際の領収書、現地で撮影した日付入りの写真等などを考えて
  います。
<コンテストにおいて交信した際のQSLカード交換について
過去に同一バンド・モードで交信し、既にQSLカードの交換を済ませている場合などは、
発行(交換)を控えるようご協力お願いします。