本文へスキップ

 

日本アマチュア無線連盟 滋賀支部のホームページへようこそ

非常通信協力局の登録について


滋賀県支部は、平成18年(2006)4月6日付けで滋賀県知事(國松善次)とJARL滋賀県支部長(南出勝)との間で災害時の情報伝達応援についての協定を締結しております。
滋賀県下で災害が発生し、停電などによる既設の通信設備の運用に支障が発生した際、滋賀県知事はJARL支部長に災害情報伝達の応援を要請することとなっており、その要
請を受け、JARL滋賀県支部長は県内の該当する支部員(無線局)に滋賀県内各土木事務所や県事務所への派遣を要請し、現地の県担当者から災害対策本部(県庁)宛ての情
報伝達の応援を行うこととなっています。
しかしながら、現在のところ滋賀県内各土木事務所や県事務所へ派遣する無線局の把握ができていない状況です。
以上から、非常時における非常通信参加可能局の把握を行い、作成した名簿を滋賀県との災害時応援協定に基づき、情報提供を行うこととします。
非常通信が必要となった際に非常通信に参加可能で、同趣旨に賛同いただける方は、ロールコールへの参加をしていただくとともに、滋賀県支部長JH3IDV福森までメール
(jh3idvアットマークjarl.com)で

   ・コールサイン
   ・氏名
   ・住所
   ・電話番号
   ・メールアドレス
   ・非常通信に参加可能なバンド(144/430MHz)

以上の情報をお送りください





非常通信訓練ロールコール
非常通信訓練として9月からロールコールをスタートいたしました。現在は暫定的にキー局を野洲市に置き、「JH3ZNC」のコールサインで行っているところです。
当面滋賀県支部としては、通信可能範囲の確認、無線機器の点検、非常時における非常通信参加可能局の把握を行うことを目途に、ロールコール形式による通信訓練を行うこととしています。2017年10月29日の支部役員会議におきまして、もっと多くの方の参加、並びに各地域毎の通信環境を確認ができるよう、キー局を滋賀県下で持ち回りとすることを確認いたしました。
担当については、以下のとおりとしますので、県下各局のご参加をお待ちしております。

毎月(1月、8月、9月を除く)第1日曜日の9時から145.50MHz非常通信周波数、9時30分頃から433.50MHz非常通信周波数にて実施。

日時 地域 担当 備考
7/1 湖西地域 いちろくいちクラブ「JA3ZLV」
8/5 JARLフィールドコンテスト開催のためお休み
9/2 9月は各地で防災訓練が実施されることからお休み
10/7 湖北地域 湖北ハムクラブ「JA3YYR」
11/4 湖東地域 西堀栄三郎記念探検の殿堂「JL3YLT」
12/2 滋賀県支部 てんいちハムクラブ「JH3ZNC」
1/6 正月三が日となる可能性があるためお休み
2/3 湖南地域 JARL滋賀クラブ「JR3ZGL」
3/3 湖西地域 いちろくいちクラブ「JA3ZLV」