本文へスキップ

 

日本アマチュア無線連盟 滋賀支部のホームページへようこそ

第24回 ALL滋賀コンテスト


コンテストログ受領状況


コンテスト開催について
当初の予定通り開催します。皆さんご参加よろしくお願いします。
ただし、以下の注意事項に従ってください。
新型コロナウィルス感染症の感染は収まりつつありますが、第2波の流行も想定されています。今年度のALL 滋賀コンテストは移動運用、マルチオペ部門を含めて規約通り開催します。その際には、手洗いの徹底・マスクの着用、ソーシャルディスタンスの確保、密閉、密集、密接となる行動を避けるよう、参加者は各自注意を払ってください。



日時 2020年7月23日(木・祝日) 10:00〜12:00, 13:00〜15:00  ※例年と開催曜日が異なります。ご注意ください。
参加資格 日本国内のアマチュア局
周波数帯・使用周波数 7/14/21/28/50/144/430MHz (JARL主催コンテスト使用周波数帯に準ずる)
参加部門・種目・コードナンバー ※必ず該当のコードをサマリーに記入
部門・種目・
コードナンバー
電信  電信電話
 県内局 県外局  県内局  県外局 
シングルオペ マルチバンド CM OCM  FM OFM
シングルオペ スプリントA
午前の部(任意の3バンド)
CMSA  部門なし FMSA 部門なし
シングルオペ スプリントB
午後の部(任意の3バンド)
CMSB  部門なし FMSB 部門なし
マルチオペ マルチバンド CMM  OCMM FMM OFMM
シングルオペ QRP 部門なし  QRP 部門なし
シングルオペ7MHz C7 OC7  F7 OF7
シングルオペ14MHz C14 OC14  F14 OF14
シングルオペ21MHz C21 OC21  F21 OF21
シングルオペ28MHz C28  OC28 F28 OF28
シングルオペ50MHz C50  OC50 F50 OF50
シングルオペ144MHz C144  OC144 F144 OF144
シングルオペ430MHz C430  OC430 F430 OF430
交信相手 日本国内のアマチュア局
呼出方法 電信 県内局=CQ SI TEST  県外局=CQ SHIGA TEST
電話 CQ 滋賀コンテスト(県内局は「滋賀県内局」もしくは「県内局」を送出すること)
コンテストナンバー交換 県内局 RS(T)+運用地のJCCまたはJCGナンバー
県外局 RS(T)+運用地の都府県支庁ナンバー
得点 県内局との完全な交信5点,県外局との完全な交信1点
マルチプライヤー 県内局 バンド毎の異なる滋賀県内の市郡数+バンド毎の異なる都府県支庁数(滋賀県を除く)
県外局  @    1マルチ: バンド毎の異なる滋賀県内の市郡数 + バンド毎の異なる都府県支庁数(滋賀県を除く)
A    2マルチ: 滋賀県内局と交信したバンド数
総得点 県内局 バンド毎の得点の和×(バンド毎の異なる滋賀県内の市郡数+バンド毎の異なる都府県支庁数)
県外局 バンド毎の得点の和×上記@(バンド毎の異なる滋賀県内の市郡数+バンド毎の異なる都府県支庁数(滋賀県を除く))×上記A (滋賀県内局と交信したバンド数
書類提出 書類は,いずれか1種目のみの提出とする。提出後の変更は認めない
提出書類は右の通りとする   @   サマリーシート:JARL制定またはそれに準ずるものに必要事項を記載する。移動局は運用場所を明記すること
A   ログシート:JARL制定またはそれに準ずるもの
B   Eメールでの書類提出の場合,原則JARL形式に準ずるもの
提出方法 郵送もしくはEメール
締切 8月6日(木)消印有効 (Eメールでの提出は,送信時のタイムスタンプが2020年8月6日23:59JSTまでのもの)
参加部門毎に,その書類提出局数に応じて賞状を贈る
入賞局に賞状を贈る
上記のうち,滋賀県内局の優勝局に副賞を贈る
禁止事項 レピータ・クロスバンド・クロスモードによる交信
シングルオペの2波以上の同時発射
複数部門への書類提出
コンテスト中の運用場所の変更(マルチが変更にならない範囲での移動は有効とするが、固定→移動、移動→固定はマルチに変更がなくとも認めない
マルチオペの同一バンド内における2波以上の電波の同時発射
マルチオペの複数地点からの運用
上記以外はJARLコンテストに準ずる
注意事項  シングルオペスプリントA、シングルオペスプリントBは、任意の3バンドを選択することとする。 但し、2バンド以上において、県内局、県外局ともに1局以上交信していなければ、エントリーすることができない。但し、運用バンド数の制限は行わないため、上記条件を満たすバンドを2バンド以上選択し、書類提出を行うこと。
シングルオペスプリントAは、午前10時〜12時の2時間、シングルオペスプリントBは、午後1時〜3時の2時間で運用を行うこと。
QRP部門は,県内局電信電話部門のみとし、空中線電力5W以下とする。運用バンド数は問わないが、書類提出時に任意の3バンドを選択すること。
マルチOP部門は2名以上で参加することとし、サマリーの意見欄にコールサイン(もしくはフルネーム)と従事者資格を記載すること。(2名以上の記載がない場合はチェックログとする)
滋賀県内局の移動局は,必ず移動地を市町名まで明記すること(明記されていない場合は,県内局と認めない)
同点による順位付けについては,最終交信時刻が早い方,終了時刻も同じ場合は延べ運用時間が短い方が上位とする。
郵送での提出者は、封筒の差出人に、エントリーした「コールサイン」を記載すること。これは、ログ提出状況をWeb上で行うため。コールサインの記載がない場合は、Webのログ提出状況にアップされないこともあるので注意すること。
コンテスト開催日当日からログ提出締切日3日間程度 (郵送での到着最終日)までの毎日23時頃までに、JARL滋賀県支部のHPで、提出者のコールサインのみアップを行う。締切日間際の提出の場合は、サマリー&ログの到着確認が、締切日後になる可能性が高くなるので、出来るだけ早く提出すること
記念局、JARL特別局等との交信は有効とするが、記念局やJARL特別局自身の提出書類はチェックログ扱いとする。
コンテストにおけるQSLカードの交換は、過去に同一バンドモードで何度も交信しカード交換を済まされている場合は、QSLカード転送作業の効率化のため、必要以外のカード交換を自粛いただきますよう御協力をお願いいたします。
上記以外は,JARLコンテストに準ずる 。
失格事項 提出書類,記載内容に不備があった場合
締切日以降の到着
審査の結果,提出書類に虚偽の記載が認められる場合
本規約に定める事項に違反した場合
郵便料金不足
上記以外は,JARLコンテストに準ずる
提出先  郵送:〒523-0075 滋賀県近江八幡市野村町1623-2 大東 治宜(JK3IJQ
※封筒に朱書きで「滋賀コンテストログ在中」、差出人にエントリーした「コールサイン」を記載のこと

※昨年から書類の提出先が変更になっています。ご注意ください。
Eメール:si-contest(アットマーク)jarl.com
subject は,滋賀コンテスト(自局のコールサイン) もしくは,SI Contest(自局のコールサイン)
問合せ先 Eメールでsi-contest(アットマーク)jarl.comまで,または SASEにて上記書類提出先まで(電話不可)