(社)日本アマチュア無線連盟・和歌山県支部ホームページにようこそ

Welcome to the JARL Wakayama web site.
歓迎各位来遊覧我門的主頁

  Mail to  jf3nim(アット)jarl.com
       注: (アット)は@に置き換えて下さい。

 TOPICs   (Wave site add a postscript.) 

  
支部発行和歌山アワード 申請手数料無料
送料ご負担下さい。 定形外100g料金 現行 ¥140切手同封の事

和歌山アワードの申請の皆様に
和歌山アワードの申請先私書箱は1〜2週間に
一度程度開封しています、従いましてアワードの
発行は最大3週間程度係る場合が有りますので
ご理解 宜しくお願いします。
HP記載日 内 容
8月29日  CW&DXミーティング 写真UP
8月18日  和歌山北署合同防災訓練写真UP
7月20日  2016 関ハムスナップ写真UP
6月22日  8J390Y 運用スナップUP
6月3日  第28回和歌山コンテスト発表


The future QTC  = これからの行事のお知らせ =
(タイトル文字色) 支部行事 本部・地方本部行事 その他
CQマシーン制作講習会の開催
日時  2016年11月6日 10:00〜17:00 (09:30受付)
場所  紀の川市総合センター桃山会館 遊戯室
紀の川市桃山町調月384 地図
材料費
ハーフキット ¥4500 メイン基盤等のパーツ
フルキット¥8,500
加工済ケース・スイッチ類マイクコネクタ等
締切後のキャンセルは出来ません
持参品 ハンダ加工しますので20〜30Wの半田ゴテ0.6oから0.8oの精密用ハンダ、半田ゴテ台、ニッパ、ラジオペンチ、拡大鏡、ハンダ吸取り器
CQマシーン制作講習会の詳細はこちら
The finished QTC = 終了した行事のお知らせ =
CW&DXミーティング
和歌山北署との合同防災訓練
2016 関ハム


御来場者
8J390Y 運用
関ハム記念局・支部大会・国体記念局報告
過去の行事報告に移動しました
アマチュアバンドで業務通信もどきをしている
不法局を認めたら、電波法第80条による報告を!
第80条
無線局の免許人は、左に掲げる場合は、総務省令
で定める手続により、総務大臣に報告しなければ
ならない。
 1.省略
 2.この法律又はこの法律に基く命令の規定に違反
    して運用した無線局を認めたとき。
 3.省略



無線ばかりしてないで、たまには運動したら・・
QTC wide




歌山県D-STARレピター局
西牟婁郡すさみ町Frequency: 439.07MHz
Callsign: JP3YIU Offset: 5MHz Shift: -DUP
新宮市 Frequency: 439.01MHz
Callsign: JP3YIL Offset: 5MHz Shift: -DUP
串本町潮岬  Frequency: 439.27MHz
Callsign: JP3YIH  Offset: 5MHz  Shift: -DUP
田辺市槇山  Frequency: 439.49MHz
Callsign: JP3YIC Offset: 5MHz  Shift: -DUP
有田川町   Frequency: 439.27MHz
Callsign: JP3YCV Offset: 5MHz  Shift: -DUP
紀の川市   Frequency: 439.43MHz
Callsign: JR3WV Offset: 5MHz  Shift: -DUP
高野町    Frequency: 439.03MHz
Callsign: JP3YHN Offset: 5MHz  Shift: -DUP
 * 和歌山県下、非常災害時に活用するネットワーク構想の
 一つとなります。
Campaign by JARL和歌山県支部
和歌山県は自然災害の多い県です。
 ☆ 日頃から防災対策に心がけ、準備しましょう。
 ☆ 災害時には自助努力の意識を持ちましょう。
 ☆ 我々は、あくまでもアマチュアですので、家族、友人、
    ご近所の安否をまずは大事にされ、その上で
    余力があるならば、無線を使っての社会的貢献を
    果たす状況に遭遇するかも知れません。
    でも、ボランティアですから、自分の安全を第一に
    決して無理はしないで下さい。我々は災害救助の
    プロではありません。
 ☆ 防災グッツにハンディ機を、そして電池の備蓄を。