◇ 山梨県支部よりのお知らせ ◇   トップページへ

( お目当ての記事を、下へスクロールしてご覧ください。 )

ごゆっくりご覧ください!



□8J1JARL運用について□

JARL関東地方本部ではアマチュア無線の普及・振興のため地方本部の行事等で、アマチュア無線の免許を取得されていない方への普及促進活動を図るため「アマチュア無線活性化キャンペーン特別局」8J1JARLを開局します。山梨県支部では令和3年2月21日の技術講習会前後で運用する予定です。
トップページへ


□技術講習会・合同会議□

日時:令和3年2月21日 技術講習会13:00~16:00(予定) 受付開始12:00(役員・クラブ代表者合同会議9:00~)
会場:甲府市健康の杜センター アネシス    GoogleMaps  ※上履ご持参ください
内容:WIRES-X ノード構築と運用(リモートを含む)
定員:40名
申し込み:不要 ※どなたでも参加できます。非会員、ライセンスフリー関係者歓迎
その他:青少年お試し入会キャンペーン(会費1年間無料)・催事限定JARL入会金免除・QSLカード転送受付・8J1JARL運用
トップページへ


□第57回山梨地区非常通信訓練コンテスト規約□

以下の要領で第57回山梨地区非常通信訓練コンテストを実施します。

開催日時
 2020年月11月23日 (祝) 「勤労感謝の日」 06:00~09:00

参加資格
 山梨県内のアマチュア局
※「山梨県内のアマチュア局」とは山梨県内に在住するアマチュア局とします。
  従って、当日のみ県外から移動して運用した局は含まれません。

使用周波数帯
コンテストに使用する周波数帯は以下とします。
          7MHz帯 [7.060~7.070MHz]
         21MHz帯 [21.380~21.400MHz]
         28MHz帯 [28.700~28.750MHz,29.200-29.300MHz]
         50MHz帯 [50.400~51.500MHz]
        144MHz帯 [144.350~144.500MHz,144.750~145.600MHz]
        430MHz帯 [430.250~430.700MHz,432.100~432.800MHz]
       1200MHz帯 [1294.20~1294.30MHz,1295.20~1295.30MHz]

電波形式
 電話 (FM,AM,SSB) のみとし、各周波数帯での電波形式は電波法に定める
 使用区分に従います。

参加部門
(1) シングルオペ、シングルバンドの部
(2) シングルオペ、マルチバンドの部
(3) ニューカマーの部
(4) マルチオペ、マルチバンドの部
 注1.「シングルオペ」はコンテスト中の運用に関わるすべてのことを一人で行なう
   ものとします。
 注2.「シングルバンド」は1つの周波数帯で運用することとします。
 注3.「マルチバンド」は2つ以上の周波数帯で運用することとします。
 注4.「ニューカマー」は初めて局を開設した個人局で、免許年月日が2016年11月23日
   以降に免許された局とします。
 注5.「ニューカマーの部」にはシングルバンド、マルチバンドの区別はありません。
 注6.「マルチオペ」の一員として参加した者は「シングルオペ」として参加することは
   できません。

JARL登録クラブ対抗
 JARL登録クラブ (山梨県支部の登録フラブに限る) の構成員、マルチオペ1局ならびに
 シングルオペ局から申告された総得点をもって登録クラブごとに順位を決定します。

交信方法
(1) 呼び出し
 「CQ山梨OSOコンテスト」
(2) コンテストナンバー交換
 次のナンバーを交換します
 ・「クンレン」を前置
 ・RS符号による相手局のシグナルレポート
 ・自局の運用場所を示す市町村名
 ・電文「異常なし」
 (例) 相手局のシグナルレポートが「59」、自局の運用場所が「甲府市」の場合、
  「クンレン 59 甲府市 異常なし」となります。

交信上の禁止事項
(1) クロスバンドによる交信
(2) コンテスト中の運用場所の変更
(3) シングルオペの同一または異なるバンドにおける2波以上の電波の同時発射
(4) マルチオペの同一バンドにおける2波以上の電波の同時発射
(5) マルチオペの複数地点からの運用
(6) V/UHF帯における「呼び出し周波数」での電波の発射

得点とマルチプライヤー
参加資格のある局との交信を有効とし、得点とマルチプライヤーは以下とします。
(1) 得点
 連絡設定後、「交信方法」に定めるコンテストナンバーの交換が完全に行なわれた
 交信を1点とします。ただし、同一バンドにおける重複交信(同一局との2回以上の
 交信をいう)は1交信を除き、電波型式が異なっても得点としません。
(2) マルチプライヤー
 完全な交信を行なった相手局の運用場所を示す 異なる市町村の数。
 ただしバンドが異なれば同一市町村でもマルチプライヤーとします。

総得点の計算方法
(1) シングルバンドの場合
  (当該バンドにおける得点の和)×(当該バンドで得たマルチプライヤーの和)
(2) マルチバンドの場合
  (各バンドにおける得点の和)×(各バンドで得たマルチプライヤーの和)

書類の提出
(1) JARL制定の「サマリーシート」と「ログシート」(または同形式のもの)を使用し、
 必要事項を記入してください。ただし部門に応じて、次のとおりとします。
 ・マルチオペの場合:運用した者の全員の氏名、無線従事者資格をサマリーシート
 意見欄に明記し、ログシートには交信ごとに運用した者の氏名を記入します。
 ・ニューカマーの場合:免許年月日をサマリーシート意見欄に明記します。
(2) 書類は種目のうち、いずれか1種目のみに提出します。
(3) JARL登録クラブ対抗に参加する場合、登録クラブ番号、または名称をサマリーシートに記入します。
(4) 入賞対象者について、必要に応じて資料等の提出を求める場合があります。
(5) 提出締切日 2020年12月12日到着分まで
(6) 提出先
 郵送の場合 〒400-0026 甲府市塩部1-5-11 竹田 泉 方
              第53回山梨地区非常通信訓練コンテスト担当 宛
 E-mailの場合 jr1ety@jarl.com
 (7)備考
 「サマリーシート」と「ログシート」が必要な方は上記まで\84切手を貼付した返信用
 封筒を同封し請求されるか、支部ホームページ (http://www.jarl.com/yamanasi/)
 からダウンロードしてください。


(1) 各種目の入賞者1~3位に対して賞状を贈ります。
(2) 書類提出者全員に参加賞を贈ります。

失格事項
次の事項は、失格とします。
 ・同一バンドにおいて、重複する交信局数がログシートに記載されている交信局数の
  2%を超えており かつ、その重複する交信を得点としている場合。
 ・提出書類に記載されている内容について 審査の結果、明らかに虚偽の記載が認め
  られた場合。
 ・この規約に定める事項に違反した場合。
 ・電波法に違反しての運用が認められた場合。

結果発表
 JARL NEWS 2021年春号(予定)、JARL山梨県支部ホームページ

異議申し立て
 コンテスト結果に対する異議申し立ては、結果発表が掲載されたJARL NEWS発行月の
 末までに、支部事務局に対して行なうことができます。

表彰
 各種目の入賞者は2021年度の"ハムの集い"席上にて表彰します。

その他
 本コンテストに関するご質問は書類提出先まで郵便またはE-mailにてお願いします。
トップページへ

□令和2年度フィールドミーティング・山梨ハムの集い□

更新7月26日


日時: 令和2年7月26日(日) 10:00~12:00(受付開始9:30)
場所 甲府市健康の杜センター アネシス  芝生広場(屋外)    GoogleMaps

本日予定通り実施します! 上履き持参してください(7/26 7:00記) 
(降雨の状態では、屋内での実施や催物順序変更します。)
※アネシスの新型コロナウイルス感染防止ガイドラインにより実施します。マスクの着用、ソーシャルディスタンス遵守へのご協力をお願いします。

6月7日実施予定で延期となっていた山梨ハムの集いも合わせて開催します。また、今後の感染症の広がりと施設利用の条件によって時間と内容が変更になる可能性もあります。

事前申し込みは不要です。当日お越しください。(できれば参加者人数把握のためにアンケートに記載をお願いいたします。事前登録ではありません。アンケートはこちらから→GoogleForm

内容
  • 10:00~10:40
    昨年度諸報告、会計・事業各報告と計画、OSOコンテスト表彰、その他支部運営関係
  • 10:45~11:15
    ソーシャルディスタンス de アイボール(会場内でのアイボール会&QSOコンテスト)
    • ハンディ・携帯型トランシーバを持参し、コールサイン(ライセンスフリーのコール等含)、RS、名前(ハンドル)の交換
    • 1交信1点とし、周波数帯が違えば同じ人との交信も得点
    • 特小・デジ簡・LCR・合法CB等の参加も歓迎
    • 会場外との交信もカウントできる
    • 同点の場合はログ提出順
    • 1位から5位までに賞品
  • 11:30~12:00
    ミニ抽選会、ソーシャルディスタンス de アイボール表彰式
  • その他
    • 移動運用・設備公開 10:00~11:30
      ※公開移動運用の演示希望者は当日受付でお申込下さい。
    • クラブ等発表・展示(屋内、屋外) 10:00~11:30
    • ジャンク交換・フリーマーケット(屋外) 10:00~11:30
    • メーカ出展(屋外)
    • 何でも相談コーナー(屋外)
    • 会員増強キャンペーン(催事限定入会割引、青少年無料など)https://www.jarl.org/campaign/campaign.htm#newcomer
    • カード転送受付
  • フィールドミーティング記念QSLカードを受付で10枚ずつお渡しします。希望者には当日コールサインの印刷を申し受けます。
  • ジャンク交換会の出品・フリーマーケットの出店、販売店等の出展を募集します。連絡 は下記へ7月21日(火)までにお願いします。
    • ジャンク交換会・フリーマーケット JA1CAY近藤 jarl.17-fdm@yahoo.com
    • 販売店等の出展 JA1MEK志村 ja1mek@ジェイエイアールエル.com (ジェイエイアールエルはjarlに置き換えてください)
トップページへ

□第15回山梨コンテスト□

日時 令和2年6月14日(日) 10:00~12:00 JST
県外局同士の交信も有効です。皆さんの参加をお待ちしています。

詳細(pdfファイル)

                        トップページへ

□令和2年度山梨ハムの集い□

新型コロナウィルス感染防止のため、ハムの集いと合同役員会は延期しました。

日時: 令和2年6月7日(日) 12時受付開始 13時開会
場所 甲府市健康の杜センター アネシス
内容: 昨年度諸報告、本年度事業および予算計画、OSO コンテスト表彰、アイボール会、ミニ抽選会、ジャンク交換会(商業目的の販売不可)、登録クラブ活動報告、QSLカード転送受付

詳細(pdfファイル)

                       トップページへ

□令和元(2019)年山梨地区非常通信訓練コンテスト結果□

詳細(pdfファイル)
                        トップページへ

□4級アマチュア無線技士講習会修了試験結果について□

JARL山梨県支部では4級アマチュア無線技士養成課程講習会を企画し、富士吉田市市民会館で3月21日・3月22日両日に開催されました。結果は小学3年生から84歳の方まで41名全員合格!でした。
JARDの掲示は20200326_A19189_富士吉田_合格者をご覧ください。
                       トップページへ

□今年度の活動計画□

令和2年度の活動予定日です。
 
6/7  ハムの集い(延期)

6/14  山梨コンテスト

7/26  フィールドミーティング

10/18  電波教室(子供向けラジオ製作教室)於県立科学館 科学館HP【コロナ禍対策のため支部スタッフのお手伝いはお願いしません】

11/15  県民の日公開運用 於小瀬スポーツ公園【県民の日小瀬は中止になりました→県公報

11/23  OSOコンテスト

11/28-11/29  3アマ養成講習会(募集なし)(11/15追記)

2/21  技術講習会 於アネシス
                       トップページへ

技術講習会受講者決定と追加募集について

   受講決定者のコールサインは以下の方々です。
 
 2月14日現在、定員30名に至りませんので、追加募集を先着順で行います。
希望者は山梨県支部のHPで講習内容を確認し、JARL山梨県支部長までメールで、コールサイン、氏名、住所、電話番号を明記し申込をお願いします。
 アドレスは ja1mek@jarl.com です。定員になり次第締め切りと致します。

受講決定者コールサイン(順不同)
 JP1HBR 
 JR1WER 
 JH1JWU 
 JR1GDY 
 JH1RPA 
 JI1WMX 
 JJ1KJV 
 JH1APL 
 7M2MNU
 JA1UXC
 JA1MEK
以上11名です。 
                       トップページへ

 □ 技術講習会・ミニ抽選会 のお知らせ (詳細)

< 技術講習会(組立簡単、移動運用に便利なV・U八木アンテナの製作)・ミニ抽選会 >

日時:令和2年2月16日(日)
10:30 役員・監査指導委員・クラブ代表者合同会議
12:30 受付開始
13:00 ~ 15:30 講習会(アンテナ製作)
15:45 ~ 16:15 ミニ抽選会

場所:甲府市健康の杜センター「アネシス」
    甲府市下向山町910番地 TEL:055ー266-6400
    中央道甲府南インターより国道358号線を精進湖方面へ約5分
    三叉路を曽根丘陵公園方面へ右折、公園手前の左側
   ※甲府市HP健康の杜センターアネシスで検索(駐車場約100台収容)
   ※上履きをご持参ください。
※○青少年お試し入会受付相談:22歳未満の方は¥0で入会でき、正員・准員と同様の会員サービスが受けられます。 ○QSLカード転送受付


『技術講習会の申し込み方法と製作するアンテナの概要』
    こちらをご覧下さい    Word    PDF

                       トップページへ

◇ 第3級アマチュア無線技士養成課程講習会(短縮コース)終了試験結果について 

  アマチュア無線技士養成課程講習会 A19559 (令和01年11月10日試験)

 皆様のご努力により全員合格致しました。一般財団法人 日本アマチュア無線振興協会のホームページに修了試験合格者受講番号一覧表が掲載されています。誠におめでとうございます。


   修了試験合格者受験番号一覧表

     1  2  3  4  5  6  7  8  9 10
    11 12 13 14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
    31 32 33 34 35 36 37
                             



 □ 第56回山梨地区非常通信訓練コンテスト の サマリーシート、ログシート

 山梨地区非常通信訓練コンテスト用のサマリーシート、ログ シートを 掲載します。ご利用ください。

             EXCEL 
                       トップページへ

◇ 第34回県民の日記念公開運用 

 JARL山梨県支部では以下の内容にて第34回山梨県「県民の日」記念公開運用を実施します。

日時:2019年11月17日(日) 10:00~15:00
会場:小瀬スポーツ公園内
運用局:こうふ開府500年特別局 8J1KOFU
周波数:7MHz/10MHz/21MHz/144MHz/430MHzを予定

天候等気象条件によって、予定変更となる場合がありますのでご了解願います。

運用希望の方は 必ず、無線従事者免許証とJARL会員証をご持参ください。

当日は同会場にて「県民の日」の祭事が開催されています。ご家族お揃いでお出かけください。
      

◇ 第56回山梨地区非常通信訓練コンテスト規約 

 以下の要領で第56回山梨地区非常通信訓練コンテストを実施します。

開催日時
 2019年月11月23日 (祝) 「勤労感謝の日」 06:00~09:00

参加資格
 山梨県内のアマチュア局
※「山梨県内のアマチュア局」とは山梨県内に在住するアマチュア局とします。
 従って、当日のみ県外から移動して運用した局は含まれません。

使用周波数帯
コンテストに使用する周波数帯は以下とします。
7MHz帯 [7.060~7.070MHz]
21MHz帯 [21.380~21.400MHz]
28MHz帯 [28.700~28.750MHz,29.200-29.300MHz]
50MHz帯 [50.400~51.500MHz]
144MHz帯 [144.350~144.500MHz,144.750~145.600MHz]
430MHz帯 [430.250~430.700MHz,432.100~432.800MHz]
1200MHz帯 [1294.20~1294.30MHz,1295.20~1295.30MHz]

電波形式
 電話 (FM,AM,SSB) のみとし、各周波数帯での電波形式は電波法に定める使用区分に従います。

参加部門
(1) シングルオペ、シングルバンドの部
(2) シングルオペ、マルチバンドの部
(3) ニューカマーの部
(4) マルチオペ、マルチバンドの部
 注1.「シングルオペ」はコンテスト中の運用に関わるすべてのことを一人で行なうものとします。
 注2.「シングルバンド」は1つの周波数帯で運用することとします。
 注3.「マルチバンド」は2つ以上の周波数帯で運用することとします。
 注4.「ニューカマー」は初めて局を開設した個人局で、免許年月日が2016年11月23日以降に免許された局とします。
 注5.「ニューカマーの部」にはシングルバンド、マルチバンドの区別はありません。
 注6.「マルチオペ」の一員として参加した者は「シングルオペ」として参加することはできません。

JARL登録クラブ対抗
 JARL登録クラブ (山梨県支部の登録フラブに限る) の構成員、マルチオペ1局ならびにシングルオペ局から申告された総得点をもって登録クラブごとに順位を決定します。

交信方法
(1) 呼び出し
 「CQ山梨OSOコンテスト」
(2) コンテストナンバー交換
 次のナンバーを交換します
 ・「クンレン」を前置
 ・RS符号による相手局のシグナルレポート
 ・自局の運用場所を示す市町村名
 ・電文「異常なし」
 (例) 相手局のシグナルレポートが「59」、自局の運用場所が「甲府市」の場合、「クンレン 59 甲府市 異常なし」となります。

交信上の禁止事項
(1) クロスバンドによる交信
(2) コンテスト中の運用場所の変更
(3) シングルオペの同一または異なるバンドにおける2波以上の電波の同時発射
(4) マルチオペの同一バンドにおける2波以上の電波の同時発射
(5) マルチオペの複数地点からの運用
(6) V/UHF帯における「呼び出し周波数」での電波の発射

得点とマルチプライヤー
参加資格のある局との交信を有効とし、得点とマルチプライヤーは以下とします。
(1) 得点
 連絡設定後、「交信方法」に定めるコンテストナンバーの交換が完全に行なわれた交信を1点とします。ただし、同一バンドにおける重複交信(同一局との2回以上の交信をいう)は1交信を除き、電波型式が異なっても得点としません。
(2) マルチプライヤー
 完全な交信を行なった相手局の運用場所を示す 異なる市町村の数。
 ただしバンドが異なれば同一市町村でもマルチプライヤーとします。

総得点の計算方法
(1) シングルバンドの場合
  (当該バンドにおける得点の和)×(当該バンドで得たマルチプライヤーの和)
(2) マルチバンドの場合
  (各バンドにおける得点の和)×(各バンドで得たマルチプライヤーの和)

書類の提出
(1) JARL制定の「サマリーシート」と「ログシート」(または同形式のもの)を使用し、必要事項を記入してください。ただし部門に応じて、次のとおりとします。
 ・マルチオペの場合:運用した者の全員の氏名、無線従事者資格をサマリーシート意見欄に明記し、ログシートには交信ごとに運用した者の氏名を記入します。
 ・ニューカマーの場合:免許年月日をサマリーシート意見欄に明記します。
(2) 書類は種目のうち、いずれか1種目のみに提出します。
(3) JARL登録クラブ対抗に参加する場合、登録クラブ番号、または名称をサマリーシートに記入します。
(4) 入賞対象者について、必要に応じて資料等の提出を求める場合があります。
(5) 提出締切日 2019年12月12日到着分まで
(6) 提出先
 郵送の場合 〒400-0026 甲府市塩部1-5-11 竹田 泉 方
       第53回山梨地区非常通信訓練コンテスト担当 宛
 E-mailの場合 jr1ety@jarl.com
(7)備考
 「サマリーシート」と「ログシート」が必要な方は上記まで\84切手を貼付した返信用封筒を同封し請求されるか、支部ホームページ (http://www.jarl.com/yamanasi/) からダウンロードしてください。


(1) 各種目の入賞者1~3位に対して賞状を贈ります。
(2) 書類提出者全員に参加賞を贈ります。

失格事項
次の事項は、失格とします。
 ・同一バンドにおいて、重複する交信局数がログシートに記載されている交信局数の2%を超えており かつ、その重複する交信を得点としている場合。
 ・提出書類に記載されている内容について 審査の結果、明らかに虚偽の記載が認められた場合。
 ・この規約に定める事項に違反した場合。
 ・電波法に違反しての運用が認められた場合。

結果発表
 JARL NEWS 2020年春号(予定)、JARL山梨県支部ホームページ

異議申し立て
 コンテスト結果に対する異議申し立ては、結果発表が掲載されたJARL NEWS発行月の末までに、支部事務局に対して行なうことができます。

表彰
 各種目の入賞者は2020年度の"ハムの集い"席上にて表彰します。

その他
 本コンテストに関するご質問は書類提出先まで郵便またはE-mailにてお願いします。

                        トップページへ

◇ 県立科学館「電波教室」開催のお知らせ お願い 

日本アマチュア無線連盟山梨県支部会員 各 位
総務省/山梨県電波適正利用推進員協議会推進員 各 位

 日頃は当支部及び協議会の活動にご理解、ご協力ありがとうございます。いつも電波教室には多大なご協力ご参加をいただき、感謝しております。
 さて、今年度3回の「電波教室」を開催してきましたが、最後第4回目の「電波教室」を、10月13日(日)に山梨県立科学館で開催いたします。
 ラジオキットの制作が中心ですが、その他に下記のような内容も予定しております。多くの参加者及び協力をお願いいたします。
 今回の科学館は、ラジオ製作者が40名ですので、大勢の指導者が必要です。是非大勢の方の協力を是非お願いいたします。
 ご協力下さる方は、当日12時40分までに、会場へ直接お越し下さい。車でお出での方は駐車場の係員に「電波教室の講師だ」とお伝えください。

表   題   「電波教室(ラジオづくり)」
開 催 日  令和元年10月13日(日)
時   間   午後1時~3時30分まで
会   場   山梨県立科学館 実験工作室
参 加 者  小学生中学生 40名(親同伴可)(小学1~3年生は必ず親同伴)
募集 受付   山梨県立科学館  ℡055-254-8151
         〒400-0023 山梨県甲府市愛宕町358-1
共   催   総務省/山梨県電波適正利用推進員協議会
         一般社団法人日本アマチュア無線連盟山梨県支部
         山梨県立科学館
内   容   電波適正利用の周知啓蒙活動
         電波についてDVD視聴
         アマチュア無線の楽しみ方
         ラジオキットの製作

                  JARL山梨県支部長
                       志 村 文 夫
                  山梨県電波適正利用推進員協議会
                        塚 原  泉


◇ JARD主催第3級アマチュア無線技士養成課程講習会 第3級短縮コース ◇

   講習会番号 A19-559

 JARL山梨県支部では、次の日程で第3級アマチュア無線技士養成課程講習会を実施致します。受講希望者は受付責任者のJARL山梨県支部 志村文夫へお申し込み下さい。

1.開催日時 令和元年11月10日(日曜日) 9時00分~19時10分

2.開催場所 山梨県立峡南高等学校 峡香文化創造館
         〒409-3117 山梨県南巨摩郡身延町三沢2417

3.定  員  60名

4.受 講 料(無線従事者免許証の申請手数料・教材費を含む)
 12,750円(令和元年10月1日以降は12,950円になります)

5.受付締切日 令和元年11月5日(但し、定員になり次第期日前でも締め切ります)

6.受付場所 〒409-3711 山梨県甲府市梯町278 志村文夫
   TEL 090-8724-7388 E-mail:ja1mek@jarl.com
※受講希望者は、受付責任者、志村文夫まで、電話、メール等でお問い合わせの上、郵便番号、住所、氏名、電話番号(連絡先)、をお知らせ下さい。後日、養成課程講習会申込書及び詳細案内文書を郵送いたします。
 ※JARDホームページからインターネット受付もしております。http://www.jard.or.jp/yoseikatei/course/schedule/ykantou.html
       

◇ 第14回山梨コンテスト結果 ◇

 
去る6月9日(日) に実施しました第14回山梨コンテストの結果をお知らせします。山梨コンテストホームページをご参照ください。

            「山梨コンテスト」ホームページ  


◇ 「電波教室(ラジオ制作教室)」への協力 お願い ◇

 先にお知らせお願いしてありますが、今年第2回目の電波教室(ラジオ製作教室)を、8月18日(日)午後1時30分~4時櫛形生涯学習センターで行います。(詳しくは、下へスクロールしてご覧下さい。)

 なおまた、新規に富士川町アマチュア無線クラブが「富士川町政施行10周年記念ラジオ制作教室」を開催しますが、JARL山梨県支部、山梨県電波適正利用推進員協議会も協力をいたします。
  日 時;8月17日(土)午前9時30分~12時
  会 場;富士川町民会館 〒400-0601南巨摩郡富士川町鰍沢655-57 ℡0556-22-4648
  参加者;20人(小学校5・6年生 保護者同伴可)
  内 容;電波について アマチュア無線について アマチュア無線を受信してみよう
      ラジオキットを制作してみよう

 何かとお忙しいと思いますが、是非ご協力ご参加をお願い致します。どちらも大勢の指導者が必要です。是非大勢の方の協力をお願い致します。
 ご協力下さる方は、当日30分ぐらい前までに、会場へ直接お越し下さい。

           一般社団法人日本アマチュア無線連盟山梨県支部長  志 村 文 夫
           山梨県電波適正利用推進員協議会会長   塚 原  泉




◇ JARD主催第4級アマチュア無線技士養成講習会 標準コース ◇

   総務省/講習会認定番号 A19-175

 JARL山梨県支部では、次の日程で第4級アマチュア無線技士養成講習会を実施致します。
受講希望者は受付責任者のJARL山梨県支部 志村文夫へお申し込み下さい。

1.開催日時 令和元年8月24日(土曜日) 午前9時00分~17時00分
               8月25日(日曜日) 午前9時00分~16時45分

2.開催場所 山梨県立峡南高等学校 峡香文化創造館
         〒409-3117 山梨県南巨摩郡身延町三沢2417

3.定  員  60名

4.受 講 料(無線従事者免許証の申請手数料・教材費を含む)
 一般:22,750円   18歳以下:9,750円

5.受付締切日 令和元年8月19日(但し、定員になり次第期日前でも締め切ります)

6.受付場所 〒409-3711 山梨県甲府市梯町278 志村方
                    一般社団法人日本アマチュア無線連盟 山梨県支部
   TEL 090-8724-7388 E-mail:ja1mek@jarl.com
※受講希望者は、受付責任者、志村文夫まで、電話、メール等でお問い合わせの上、郵便番号、住所、氏名、電話番号(連絡先)、一般、18歳以下かをお知らせ下さい。後日、養成課程講習会申込書及び詳細案内文書を郵送いたします。
 ※JARDホームページからインターネット受付もしております。http://www.jard.or.jp/yoseikatei/course/schedule/ykantou.html
            
 



◇ 「電波教室(ラジオ製作教室)」開催のお知らせ お願い ◇

 一般社団法人日本アマチュア無線連盟山梨県支部会員 各 位
 総務省/山梨県電波適正利用推進員協議会推進員 各 位

 今年も「電波教室(ラジオ制作教室)」を開催致します。ご多忙かとは思いますが、是非ご参加ご協力をお願い致します。
 ご協力いただける方はそれぞれの電波教室の会場へ開始30分前までにお出で下さい。
 なお、第3回目の「電波教室」を10月13日(日)に県立科学館で開催いたしますが、これにつきましては追ってお知らせお願いをいたします。

第1回 敷島公民館電波教室
  表  題 「親子で学ぶ電波教室」
  開催日時  令和元年8月4日(日) 午前9時30分~12時
           *昨年とちがって午前中開催ですのでご注意を。
  募集人員  小学3年生以上の親子と中学生 20組
  開催場所   敷島公民館  (敷島総合文化会館内) 
          甲斐市島上条1020  TEL 055-277-4111
  開   催   総務省/山梨県電波適正利用推進員協議会
          一般社団法人日本アマチュア無線連盟山梨県支部
          甲斐市敷島公民館
  内   容   電波適正利用の話 アマチュア無線の話
         「おもしろ電波教室」のDVD視聴
         AM/FM ラジオキットの製作
       
第2回 櫛形生涯学習センター電波教室
  表    題 「電波教室(ラジオ制作教室)」
  開催日時  令和元年8月18日(日) 午後1時30分~4時予定
  開催場所  櫛形生涯学習センター「アヤメホール」 研修室
           南アルプス市小笠原1060-1 TEL 055-282-7286  
  募集人員  小学3年生~6年生 20名
  開   催  総務省/山梨県電波適正利用推進員協議会
          一般社団法人日本アマチュア無線連盟山梨県支部
           南アルプス市アマチュア無線非常通信連絡会議
  後   援  南アルプス市(防災危機管理課、市民活動センター) 
  内    容  電波適正利用の話 アマチュア無線の話
          「おもしろ電波教室」のDVD視聴
           AM/FM ラジオキットの製作

                 日本アマチュア無線連盟山梨県支部
                        支部長  志村 文夫
                   山梨県電波適正利用推進員協議会
                        会  長   塚原 泉

                        トップページへ



◇ 「2019年 フィールドミーティング」開催のお知らせ(詳細) ◇

 今回初めての企画として以下の内容にてフィールドミーティングを開催致します。
夏の一日を楽しんでいただけますよう多くの方のご参加をお待ちしています。

日時:2019年7月28日(日)10:00~15:30 ※昼食は各自ご用意願います。
   講演会以外は随時見学可能です。ご都合のよい時間にお出かけください。
場所:甲府市健康の杜センター「アネシス」
交通:400-1507 山梨県甲府市下向山町910番地 TEL:055ー266-6400
   中央道甲府南インター出口丁字路を左折、国道358号線を精進湖方面へ約4分
   三叉路を曽根丘陵公園方面へ右折、公園手前の左側

屋外展示と運用
HF~430MHzまで移動運用経験豊富な皆さんの車両・無線機器・アンテナの展示
運用ノウハウの提供など交流活動が行えます。
<展示・運用協力局>
 JH1LGZ小林さん  1.9MHZ
 7M4HXT長嶋さん  29MHZ FM
 JN1PRB黒澤さん   50MHZ
 JA1MUH中込さん  144MHZ
 7L1UPV幡野さん  430MHZ
 ※フィールドミーティング記念QSLカードを作成します。

講演会、屋内展示
①Turbo HAMLOG作者、JG1MOU 浜田 博さんの講演会 11:00~12:00
 ※作者の浜田さんから直接お聞きできる機会です。
  TurboHAMLOGについての理解がより深まることと思います。
②JH1BNM雨宮さんの海外のトランシーバーコレクション展示
 10:00~15:00
③クラブの活動発表・展示 10:15~15:00(展示)
 APRSの世界!こんなことが出来るんだ!、山岳移動スタイル、
 非常通信 ほか
 ※発表は、13:00~
④夏休み工作教室、トランジスタラジオの製作
 対象 小学生~中学生、先着10名 受付12:00~ 開始12:30~
⑤メーカー・販売店 製品展示 10:00~15:00
 アイコム(株)、CQオーム(株)
 ※新製品等の説明があります。
⑥フリーマーケット 10:00~15:00
 ジャンク交換会等
 ※多くの方のご参加をお待ちしています。

公開運用
「こうふ開府500周年記念局 8J1KOFU」 10:00~15:00
※運用希望者は、JARL会員証、無線従事者免許証をお持ちください。

その他
①QSLカード転送受付
②青少年お試し入会受付相談コーナー
 22歳未満の方は入会金、会費(1年分)とも免除されます。
 お知り合いで興味のある方がいましたら入会をお勧め下さい。
 アマチュア無線の資格の有無は問いません。

                       トップページへ


◇ 「2019年フィールドミーティング」開催のお知らせ(概略) ◇

 JARL山梨県支部では、今回初めての企画として以下の内容にてフィールドミーティングを開催します。夏の一日を楽しんでいただけますよう多くの方の参加をお待ちしています。

 日 時 ; 7月28日(日)10:00-15:30  *昼食は各自用意願います
 場 所 ; 甲府市健康の杜センター「アネシス」
   〒400ー1507 山梨県甲府市下向山町910番地 ☎ 055・266-6400
     * 中央道甲府南インターより国道358号線を精進湖方面へ約5分、
      三叉路を曽根丘陵公園方面へ右折、公園手前の左側
 内 容 ;
  ○アイボール会 ○移動運用、運用スタイル、無線機器の車へのセッティング等情報交換
  ○ジャンク交換会(商業目的の販売不可)
  ○講演会

  
* 更に詳細は決定次第、支部HPにてお知らせします。
 
                        トップページへ



◇ 2019年度「山梨ハムの集い」会場変更のお知らせ ◇

日 時 : 2019年6月2日(日)
 10:00 支部役員/クラブ代表者会議/監査指導委員会
 12:00 受付開始
 13:00 開会

内 容 : 昨年度諸報告、本年度事業および予算計画、OSOコンテスト表彰、アイボール会、ミニ抽選会
(山梨県支部会員のみ)、ジャンク交換会(商業目的の販売不可)、登録クラブ活動報告、QSLカード転送受付

*** 青少年お試し入会受付相談コーナー ***
 期間限定ですが、22歳未満の方は入会金、会費(1年分)とも無料で入会できます。
お知り合いの方で興味のある方がいましたら入会をお勧め下さい。
アマチュア無線の資格の有無は問いません。

<場所>甲府市中道公民館
 〒400-1508 山梨県甲府市下曽根町1070-3 055-266-4121
 ○中央道甲府南インターより国道358号線三叉路を左折、精進湖方面へ約20m進行、
   中道直売所駐車場の奥




◇ 第14回山梨コンテスト規約 (PDF版) ◇

 別紙のとおり、2019年6月9日(日)に「第14回山梨コンテスト」を実施します。大勢の皆様方に、奮ってご参加くださいますようお知らせいたします。

          第14回山梨コンテスト規約 (PDFファイルです)  


◇ 第55回山梨県非常通信訓練コンテストの結果 ◇

 平成30年11月23日に実施しました第55回山梨県非常通信コンテストの結果をお知らせします。 

       第55回山梨県非常通信訓練コンテスト結果 (PDFファイルです)
                          

                        トップページへ 


       □ 技術講習会受講者決定と追加募集について

   受講決定者のコールサインは次の方です。
 
 まだ、定員30名に至りませんので、追加募集を先着順で行います。
希望者は山梨県支部のHPで講習内容詳細を確認し、JARL山梨県支部長までメールで、コールサイン、氏名、住所、電話番号を明記し申し込んでください。
 アドレスは ja1mek@jarl.com です。随時結果を返信します。
なお、アンテナ製作は屋内ですので雨天でも実施します。

受講決定者コールサイン(順不同)
 JA1UXC
 JA1MUH
 JJ1ICE
 JH1RVA
 JH1SCZ
 JH1UUY
 JF1KRV
 JA1CAY
 JI1WMX
 JE1OKJ
 JH1LWY
 JG1EOG
 7M2MNU
 JH1LPW
 JP1HBR
 JA7EMF/1
 JA1MEK
以上17名です。
            
                       トップページへ


 □ 支部主催「技術講習会・アイボール会・ミニ抽選会」のお知らせ 詳細

 JARL山梨県支部では、平成31年2月17日「技術講習会・アイボール会・ミニ抽選会」を開催します。

申込み方法等詳細は、こちらをご覧下さい。    Word 
 
トップページへ