本文へスキップ

Homepage of thr JAR Hokkaido KUshiro Nemuro Chapter

スプリアスの無い美しい電波!

不法無線局の通報を!

photo

JARL釧路根室支部のHPへ、ご訪問誠に有難う御座います。 このHPは、一般社団法人日本アマチュア無線連盟釧路根室支部が運用する唯一の公式支部HPです。


お知らせ

  • 54.2024年2月18日(日)
    今年(2024年6月2日(日))開催の第43回オール釧根コンテストの実施要綱が発表されましたので「コンテスト情報」のページで案内しています。 そちらを参照して下さい。
  • 53.2024年2月7日(水)
    今日は、1855年2月7日、「北方領土の日」です。これは、現在の静岡県下田市の長楽寺で日本(江戸徳川幕府)の全権大目付格筒井政憲、勘定奉行川路聖謨と ロシヤ側全権エフィミー・プチャーチンによって締結した日露通好条約で択捉島と得撫島との中間を日本とロシアの国境とした事によります。
    しかし、帝政ロシアの継承国のソ連、その継承ロシア連邦は、現在ウクライナが被っているいわれなき侵略と同じ事がいまから79年前、日本に発生し、不当に侵略されいます。
    大西洋憲章を自ら承認した国が、自らその条約の履行を無視したとんでもない国です。日本政府は、一貫して返還を要求しています。その日が2月7日です。釧路根室支部の 主要加盟クラブの根室アマチュア無線クラブは、今年も四島返還アピール記念運用をさる2月4日(日)に実施しました。これは、7日(水)が通常日でメンバーの仕事の 関係もあり前倒しの運用としました。全国各地とコンタクトが取れた模様です。
    近現代史に感心を持ち、「北方領土の返還を実現しましょう」。
    尚、当釧路根室支部長(金澤 敏昭氏=JA8FRN局)は、国後島島民の二世です。

  • 52.2024年1月9日(火)
    1:2024年の新年挨拶イラスト・モードから通常の支部HP運用モードに切据えました。
    2:年明けから能登地方の大地震、羽田空港の航空機大規模衝突事故等波乱の幕開けです。どうなる一年でしょうか。
    3:ウクライナに軍事侵攻したロシアの問題、中東イスラエルの避難民に対する大量虐事件、機能しない国連、平和の幕開けは、何時になるのでしょうか。 早く平和な春の訪れが待たれます。

  • 51.2024年1月1日(月)
    1:2024年、新年のイラストを掲載しました。
    今年も頑張(HP編者担当者)ります。

    2:2024年からトップ・ページの画像を、我が国の国後島、択捉島方向を遠望する構図に変更しました。釧路根室支部の広大さが理解出来ると思います。 画像は、北緯43度36分50.08秒、東経144度52分12.77秒、標高270mの地点(開陽台)から撮影したもので、国後島の距離約55Kmにある泊山(538m)、約78Kmにある羅臼山(882m)等がはっきり撮影されています。 尚、快晴、無風の絶好の撮影日でした。

  • 50.2023年 11月06日(月)
    1:【JARL北海道8支部体制発足50周年記念祝典終了】
    詳細については、緊急情報のページに掲載していますので、そちらを参照して下さい。

  • 49.2023年 10月27日(金)
    1:【電波法違反摘発情報(R5年度北海道地方第八報)】
    2023年10月17日(火)〜10月20日(金)にかけて函館地方の違法な行為を行った容疑者達を電波法違反無線局不法開設の容疑で摘発しています。
    詳細情報は、緊急情報のページで紹介しています。

  • 48.2023年 10月13日(金)
    1:【電波法違反摘発情報(R5年度北海道地方第七報)】
    2023年10月10日(火)付けで電波法違反無線局の不法開設容疑者を摘発しています。
    詳細情報は、緊急情報のページで紹介しています。

  • 47.2023年 9月28日(木)
    1:【電波法違反摘発情報(R5年度北海道地方第六報)】
    2023年9月27日付けで電波法違反無線局の不法開設容疑者を摘発しています。法を守った適切な開局が望まれます。
    詳細情報は、緊急情報のページで紹介しています。

  • 46.2023年 9月25日(月)
    1: 2023年度JARL釧路根室支部・中標津会場の支部大会が終了しました。本日、大会の写真を入手しましたので遅ればせながら緊急情報のページに掲載しました。
    「知床の南あたりにあるアマチュア無線クラブ」の皆さんの支部大会運営に関するご協力に当支部として感謝申し上げます。

  • 45.2023年 9月16日(金)
    1: 第42回オール釧根コンテストの副賞当選者が決定しました。コンテスト・ページに掲載していますのでそちらを参照して下さい。

  • 44.2023年 7月28日(金)
    1: 昨日(7月27日)発表になった第42回オール釧根コンテストのログ提出者全名簿が追加発表になりましたが、一部訂正箇所がありましたので修正して再度コンテスト情報のページに掲載します。
    誠に申し訳ございません。

  • 43.2023年 7月27日(木)
    1: 先日(7月18日)発表になった第42回オール釧根コンテストのログ提出者全名簿が追加発表になりました。詳細情報は、コンテスト情報のページをご覧下さい。

  • 42.2023年 7月18日(火)
    1: 第42回オール釧根コンテストの結果が発表されました。詳細な結果は、コンテスト情報のページをご覧下さい。

  • 41.2023年 7月16日(日)
    1: 北海道が本州方面より広域な為、北海道庁の行政単位を参考にして八のブロックに支部を編成し直し北海道8支部体制が発足して50年となりました。
    これを記念して道内各支部持ち回りで、記念局(8J88RL)を運用します。

    2. 釧路根室支部の運用は、「お知らせ」インデックスナンバー39を参照下さい。
    (参考資料)
    北海道での各支庁(現在では、総合振興局若しくは振興局と言います)は、本州方面の「県」に相当します。

  • 40.2023年 7月12日(水)
    1:【電波法違反摘発情報(R5年度北海道地方第五報)】
    北海道総合通信局管内での電波法違反摘発者の摘発第五報です。摘発者の行政処分等の詳細は、緊急情報のページに記載していますので、そちらを参照して下さい。

    2.2023年3月31日以前の「お知らせ」の項目を削除しました。

  • 39.2023年 7月 3日(月)
    1.JARLの北海道支部が8支部体制としてスタートしてから今年で50年となります。この8支部体制の記念運用が道内各支部持ち回りで運用します。
    特別局の釧路根室(釧根)支部運用は、釧路アマチュア無線クラブ(会長 JA8IBU局)が中心となり下記の日程で開始します。運用は、各バンドで行う予定です。

    特別局のコールサイン:8J88RL
    釧根支部の運用期間 :2023年8月2日(水)〜8月15日(火)

    ※ コールサインを受信したならばコール下さい。お待ちしています。

  • 38.2023年 6月 27日(火)
    1【電波法違反摘発情報(R5年度北海道地方第四報)】
    北海道総合通信局管内での電波法違反摘発者の摘発第四報です。摘発者の行政処分等の詳細は、緊急情報のページに記載しています。そちらを参照して下さい。

    2 特別局8J8HAMの運用が始まりました。各周波数で運用していますのでコンタクトして下さい。

  • 37.2023年 6月 4日(日)
    1【電波法違反摘発情報(R5年度北海道地方第三報)】
    北海道総合通信局管内での電波法違反摘発者の摘発第三報です。摘発者の行政処分等の詳細は、緊急情報のページに記載しています。そちらを参照して下さい。

    2 3月6日に掲載しました第4級養成コースの講習会は、終了しましたので詳細情報を削除しました。

  • 36.2023年 4月 21日(金)
    【電波法違反摘発情報(R5年度北海道地方第二報)】
    2023(令和5)年度に入って北海道総合通信局管内で摘発者がまた出ています。摘発者は、行政処分がなされています。詳細は、緊急情報のページに記載しています。そちらを参照して下さい。

  • 35.2023年 4月 10日(月)
    【電波法違反摘発情報(R5年度北海道地方第一報)】
    2023(令和5)年度に入って北海道総合通信局管内で摘発者が出て、行政処分がなされています。詳細は、緊急情報のページに記載しています。そちらを参照して下さい。


 トピックス新着情報

支部からのお願い  
1).上記[お知らせ]にあります様に電波法を無視する不法行為者が相次いで摘発されています。
有資格者自ら法を犯す行為を行っています。
アマチュア・コードを順守し、法に従った運用を実施して下さい。それが多数の人々の利益になります。
アマチュア・コードの初心に帰り無線局を運用しましょう。当ホームページの副題にあるように、釧路根室支部は、不法局の追放も一つの目標にしています。

2).2024年を迎えましたが、トップ・ページの各事項については、2023年度一杯は掲載されます。

COVID―19  
1). 2020年08月22日より始まったCOVID―19(その他、多数の異変種を含めた)感染拡大が止まらず、より強力な偏移株が全国に蔓延している状況に思慮ある市民の不安感が拡大しています。
三密を避け、外出を避け、節度の有る行動を取りましょう!!

2). 第7波から第8波になる勢いの新型コロナ・ヴィルス感染です。マスク(ウレタンマスクは、効果が皆無)を使用し、人ごみを避ける慎重な行動が求められています。

3).2023年に入ってから下火になって来ていますが油断する事無く過ごしましょう。この病気は、悪質です。後遺症は、人生を狂わすとも云われていますので用心しましょう。


注 意 事 項
JARL(日本アマチュア無線連盟)のロゴマークに関して、一般の方の使用が禁止されていますので使用しない様にして下さい。

支部情報編集局より
1. 釧路根室支部は、全国のJARL支部の中で最小支部ですが、役員、支部会員皆協力して支部を盛り立てています。 なお一層のご協力を宜しくお願い申し上げます。

2.各ページの主要部分のフォントサイズを見やすくする為に以前より若干大きく作成する試みをしています。

3.本HPも一層の充実を図って行きます。 編集者より。


バナースペース

 入 会 手 続 先
  JARL東京本部

〒 170-8073
東京都豊島区南大塚3−43−1
大塚HTビル6階 会員部会員課
TEL:03−3988−8759
FAX:03−3988−8772

入会は、リンク・ページからJARL東京本部をアクセスし手続可能です。